宇野ゆう子(サザエさん歌手)の現在は?シャンソン教室や印税も気になる

こんにちは。

とみーです。きょうは「サザエさん」の主題歌に注目してみました。

『サザエさん』は日本人なら誰もが一度は見たことがある国民的アニメですね。

子供の頃は日曜日の夕方ちびまる子ちゃんと続けて見るのが楽しみでした。

サザエさんは世界で最も長く放映されているテレビアニメ番組として

ギネス世界記録にも登録されていて、今年で48年目を迎えます!!

原作は長谷川町子さんで1946年に新聞連載の4コマ漫画から始まりました。

連載開始当初の漫画の舞台は博多で、サザエさんの独身時代を描いていたそうです!

その後長谷川さんの家族が東京の桜新町に引っ越し、サザエさんの舞台も東京に移っています。

作者の長谷川さんが亡くなったあとに朝日新聞社から文庫本(全45巻)と「長谷川町子全集」(全33巻)が出版されました。

漫画本の発行部数は姉妹社版が7000万部以上、朝日新聞社の文庫本が1600万部以上に達していています。

我が家の自家にも「サザエさん」全巻あります。

時々パラパラとめくって読んでます。

舞台がだいたい昭和20年台から30年台でけっこう当時からクリスマスが描かれたりして、日本の昭和の人々の暮らしぶりがすごくわかる作品です。

最近ではカップヌードルのCMで「青春(アオハル)」をテーマにした

パラレルワールドのアニメでサザエさんが題材になって話題になりました!

高校生時代にマスオさんがサザエさんに告白するという内容、

マスオさんとサザエさんが美男美女に描かれていましたね!!

あれは、教えてもらわないと「サザエさん」とはわかりませんね。

サザエさんの髪型って原作漫画でもあんな感じなんですが

昔の人はあんな風だったんでしょうかね。

48年も放送されていて全く人気が衰えることのない名作『サザエさん』ですが、

今回はサザエさんの主題歌について調べてみました。

「おさかなくわえた野良猫~」ともうみなさんもすぐにフレーズを口にできるんではないでしょうか?

スポンサードリンク

主題歌を歌っているのは?

楽天
サザエさんの主題歌

「お魚くわえたどら猫〜」

は誰でも口ずさめる名曲なのではないでしょうか。

サザエさんの主題歌とエンディング曲を担当しているのはシャンソン歌手の『宇野ゆう子』さん。

宇野ゆう子さんは放送開始時のオーディションで抜擢され、

現在の放送でも当時録音されたものがそのまま使われているんだそうです!!

オーディションの最終候補には歌手や女優として活躍されている

由紀さおりさんも残っていたという情報もありました。

サザエさんの歌は48年変わらず放送され続けていますので印税は相当もらっててもおかしくはないですよね!

ですがテレビ東京『解禁!暴露ナイト』で当時の契約でアニメ放送分の印税は0円であることを暴露していました。

録音のギャラは3000円で受けていたそうです。

しかし、サザエさんの主題歌に関する収入が全くないわけではなく、

CDやレコードの売上で発生する『録音使用料』、

テレビ放送やカラオケなどの二次使用料『演奏使用料』で年間15万円ほどは入るそうです。

こんなに有名になっている歌のギャラが3000円でしかも印税が0円なんて本当に驚きです。

しかも年間たった15万円くらいなんですね。

ま45年も一度の録音の楽曲が稼いでくれていると考えるとそれはそれですごいことですが。。

大儲け出来ているのかと思っていましたが現実は違うんですね…。

なかなか厳しいですね。

たしかにカラオケで「サザエさん」は歌わないかも。。

スポンサードリンク

宇野ゆう子さんのプロフィール

名前:宇野ゆう子(うの ゆうこ)

生年月日:1947年1月25日

出身地:東京都

職業:シャンソン歌手

事務所:リーヴ

学歴:武蔵野音楽大学短期大学部声楽科卒業

宇野さんは5歳から童謡歌手として活動を始め、

「ラジオ東京」の専属として活動していました。

18歳の頃にシャンソン界の登竜門『銀巴里』に出演。

短大在学中にNHKのオーディションに合格し、

NHK教育テレビ『できるかな』のレギュラーになりました。

26歳の頃にはパリ・ドイツに留学。

その後は日本のみならず、海外でもコンサートを開くなど幅広く活動をされています。

主な楽曲はサザエさんの主題歌を始め、

ケンちゃんシリーズも手がけていて、

当時の1曲あたりのギャラはサザエさんと同じく3000円だったそう。

ケンちゃんシリーズは「ケンちゃんトコちゃん」の主題歌を歌っていらっしゃったみたいです。

「ケンちゃんトコちゃん」はケンちゃんシリーズでも結構最初のほうの番組ですね。

残念ながら主題歌は覚えていないな~。

宇野ゆう子さんは現在はシャンソン歌手として活動しつつ、日本橋三越本店、

市川、所沢、小手指でシャンソン教室を主宰されているようです。

シャンソン教室に通っている方は40代〜70代の女性が多く、

8割の人が初心者。

初心者向けのグループレッスン、

上級者の方には個人レッスンを行っているようです。

グループレッスンでは発声練習から始まり、1ヶ月に2曲のペースで学べます。

受講費は、

・グループレッスン 2時間3ヶ月1クール 6レッスン18000円

・個人レッスン 約40分 1レッスン9000円

となっています。

ちなみに初回のレッスンは3000円で体験できるそうです。

終わりに

国民的アニメの主題歌『サザエさん』は誰でも口ずさめる超有名曲ですね!

48年間もずっと同じ音源を使用しているのも驚きでしたがアニメ放送分の印税が0円だとは…。

宇野さんは歌手として活動されている傍らシャンソン教室を開かれていて、

プロのピアニストの伴奏で臨場感を味わいながらレッスンを受けられ、

宇野さんからシャンソンを学ぶことができます!

もしシャンソンに興味があれば体験レッスンから受けてみてはいかがでしょうか!

70歳を超えてもますますお元気な宇野ゆう子さん。

これからもあの歌声で「サザエさん」を支えていって欲しいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク