山内奏人君の中学や高校が気になる!親はどんな人?ビットコインの扱いは?

こんにちは。トミーです。

今、流行の『仮想通貨』ですが、みなさんも一度は耳にされたことがあるのではないでしょうか?!

要は、インターネット上で取引できる通貨のことですね。
その『仮想通貨』にも、色々な種類があるそうで、その種類はなんと約1000種類にもおよぶとかw(°o°)w

『イーサリアム』『リップル』『ライトコイン』『ダッシュ』『ネム』…など、とにかく数え切れないほどの仮想通貨があり、

その中でもやはり『ビットコイン』は、2017年10月13日時点でTOPに君臨しているものとなります。

以前より、なんとなくではありますが、この仮想通貨やビットコインに興味のあった私。

最近は、特にCMなどでも耳にするので、どんどん興味が高まっていき、この際調べてみたのですが、その時に浮上してきた天才人物が居ました。

その名も『山内奏人』さん。

ん??

仮想通貨そのものもさることながら、この人物、非常に気になるぞ!という事で、詳細につ

いて迫ってみることにしました☆

スポンサード リンク

山内奏人君のプロフィール

ビットコイン戦略者と呼ばれる、天才スゴ腕プログラマー『山内奏人』さん。

山内さんは、ワンファイナンシャルCEOの一員として活躍されている人です。
彼が、初めてパソコンに触れたのは6歳の時だったそうですが、その時のパソコンは旧型の
うえインターネットに接続もされてなかったため、最初はマイクロゾフトのOfficeで家族旅

行のしおりや昆虫新聞を作る事から始められたそうです。

ただ、その頃からパソコン自体に非常に興味を持ち、12歳の時にはプログラミングの全国大会に出場し、

『中高生Rubyプログラミングコンテスト2012』で最優秀賞を受賞されてま
す♪

中学1年のとき、友達にプログラミングの話すと、その相手が非常に興味を持ってくれ、

それをキッカケにもっと同世代にITの楽しさを知ってほしいという思いから“It is IT”というITの楽しさを広める啓蒙団体を立ち上げ、

今までに500人くらいにプログラミングを教えてこられたそうです。

そして、さらに追求するようになったとの事。

その事から、現在では『超若手天才プログラマー』と異名を持つ事になったわけですが…

スポンサード リンク

プログラマーになった経緯は?

こんな山内奏人さんが、天才プログラマーと呼ばれるようになったには、上記の他にも、こ
んなエピソードがあります。
中2の時に受賞したEdtech Camp Awardというコンテストの主催がマイクロソフト社であ
り、それまでにお兄さんが職場体験をさせてもらっていた縁で、本来コンテストの見学にお
兄さんが招待されたのですが、それにくっついて一緒に見学にき、それが更なるキッカケに
なりコンテストへの憧れが芽生えたと、山内さんご本人が語っておられます。
また、その後、山内奏人さん自身も職場体験を経験し、アメリカ本社でトップエンジニアの
方を紹介されたり、色んなアドバイスやサポートをもらったりもしているそうです。
そして、『カンブリア宮殿』という番組で孫正義さんを見られた時に、すごく影響を受けら
れました。
孫さんは、「自分で“やる!」と決めたことがたとえ他人から見てできそうにないことで
も、大きな組織を動かしながらどんどん実現していく、そんな姿を見て、「“かっこいい!
ビジネスって面白そう!」と心底感じられたとも話されています。

それで、今いらっしゃる会社は、社長が偶然か必然か、Fecebookで「独立しました」と発

信しているのを目にしてメッセージを送ったら「一緒にやろう!」ということになり、そし
て現在の天才プログラマーの誕生になったとのことです!

なにもかもが、良い意味で「普通じゃない」ですね(^◇^ 😉

中学や高校はどこへ?

では、次に気になって来るのが、天才プログラマー・山内奏人さんの出身校ですね。

こんな凄すぎる人が出た学校だから、さぞ有名な難関校でも出ていらっしゃるのではと…

『東京学芸大学附属国際中等教育学校』という、国立のインターナショナルスクールだそうです。

帰国子女が多く、自分で考えて行動する力を身に付けられる学校で、評判はかなり良いみたいです。

まさに、山内奏人さんにとって最適な学校なのでしょうね。

また、山内さんご自身も英語がペラペラで得意とのことです。

親はどんな人?

そして、山内奏人さんのご両親についてですが、どうも一般人の方のようでこれといって詳細は出てきませんでしたが、

決まり事はきっちりされてる方のようです。

例えば、山内奏人さんの周りのご友人がスマートフォンを持っている中、山内さんはガラケーだったり、また高校生のお小遣いが2000円だったり…

あと、新品のパソコンを初めて入手されたのも、コンテストでの賞品が初めてだったとか。

こう考えると、ただ可愛いからと甘やかしていては、山内奏人さんのようには育たないのかもしれませんね(^^;

ビットコインで何をするの?

今までに、ビットコインをプリペイドカードに交換できる『WALT』というサービスがあったものの、一年足らずで終了。

そして、約一年半で二つのサービスを公表しましたが、どちらも既に終了し、三つ目になるのが、山内さんが開発を手掛けられた『ONEPAY』というものになります。

これは、ONEPAYのアプリをスマートフォンにインストールすることで、お店側がカード専用端末を導入しなくてもカード決済ができ、

キャッシュレス支払いができるようになるものです。

この画期的なサービスの開発を手掛けられるなんてやっぱり思考回路がとにかくずば抜けてますね( 。゚Д゚。)

今後の活動は?

山内奏人さんは、今後(将来)について語られています。

「色々ありますが、ひとつは社会の無駄をなくすこと」に貢献したいと。

銀行のATMでお金を引き出すのに手数料がかかるのはおかしい、とか、他にも色々とおかしいと感じたり無駄と感じることに対して、

その無駄を省く方法を見つけ出し話されています。

普段、私たちなら「当たり前」と感じていたり、たとえ疑問を抱いたとしても何も解決法を考えもしないようなところに論点を起き、

改善方法を見いだそうとする山内さんが、本当にカッコ良く思います!

終わりに

「僕は昔から、明日死んでも後悔しないように、一日一日を大切にして生きるようにしています」とも話されている山内奏人さん。

やっぱり『天才』と呼ばれる方は、必ず何かが周りとは違うものですね(^^;)
私なんかよりはるかに若いですが、尊敬します。

そして、現在より更に住みやすい環境作りに期待したいところですね♪

きょうも最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサード リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする