志穂美悦子の旦那と子供は?身長とフラワー教室の場所と授業料も調査!

皆さん、こんにちは♪

梅雨時期突入しましたね!でも梅雨時期に入りましたが、

晴れた日が多いので私はとても気持ちよく毎日を過ごせています。

(私は梅雨時期が苦手のため、この時期は体調があまりよくありません。)

そして、夏が近づいてきました。

毎年毎年思うのですが、秋が短くて夏が長くなっていると思います。泣

温暖化現象なのか、子供のころはちゃんと秋があったと思います!

これから、熱中症などのニュースも出てくると思います。皆さんも体調管理など気をつけてくださいね。

そして、今日は志穂美悦子さんについてご紹介したいと思います。

志穂美悦子さんはあの有名な方の奥様です!!

昔はアクションスターで有名だったんですよ。

スポンサード リンク

志穂美悦子さんのプロフィール

楽天
では、まず志穂美悦子さんのプロフィールからいきましょう!

名前:志穂美 悦子(しほみ えつこ)

本名:長渕 悦子(ながぶち えつこ)

生年月日:1955年10月29日

血液型:A型

出身地:岡山県西大寺

職業:歌手、女優、フラワーアーティスト

これまでの経歴等をお調べすると、

志穂美悦子さんは子供のころから運動が得意だったそうで、

中学・高校と陸上部に所属されていました。

中学時代は、80mハードルで、13秒4という岡山県歴代2位の記録を出しました!

私も中学時代にハードルの選手で記録会に出ていましたが、13秒4はとても速いです!!

やはり昔からスポーツ少女だったんですね。

1968年テレビドラマの「キイハンター」を観て

千葉真一さんのファンになり、高校生の時にスタントパーソンになりたいと思うようになります。

そして、1972年8月に千葉真一さんが主宰するジャパンアクションクラブ(JAC)を受験し、合格されます。

志穂美悦子さんは16歳からの2年間ジャパンアクションクラブで月曜日から土曜日までアクション演技の訓練をしたそうです。

1973年には、千葉真一さん主演映画「ボディガード牙」で、

妹役の吹き替えを本名の塩見悦子でデビューします。

シリーズ化された映画「ボディガード牙 必殺三角飛び」では、

千葉真一さんの本名から「穂」をもらい受け、

本作から芸名「志穂美悦子」として活動を始めます。

1974年には、千葉真一さん主演映画「激突!殺人拳」に助演します。

その後映画「女必殺拳」の主人公に選ばれます。この映画は、日本で大ヒットします!

女必殺拳はシリーズ化し、海外でも公開され世界的に知名度を上げました。

志穂美悦子さんは、剣技だけでなく格闘をメインに吹き替えもなしで

主演したアクション女優としては日本映画史上初の存在!

その後も追随する存在は出ていないようです。

そのような方だったとは、素敵です♪

千葉真一さんの様々な主演映画にレギュラー出演し、

ジャパンアクションクラブにおける千葉真一さんの妹的な立場となりました。

そして、1985年にJACより独立をし、個人事務所ハンドレットを設立します。

映画では、角川春樹事務所創立10周年記念作品「二代目はクリスチャン」に主演。

楽天
志穂美悦子さんにとっては、女必殺五段拳以来9年ぶりの主演作となりました。

この時の配給収入は12.5億円を超えたということです。

その後も愛人役を演じるなど、幅広い役をこなされました。

スポンサード リンク

旦那はあのひと!

楽天

志穂美悦子さんの旦那さんは、とっても有名な方です!
プロフィールで本名をお伝えしましたが、皆さんはお気づきでしょうか?

そうです。志穂美悦子さんの旦那さんは「長渕剛さん」です!!

長渕剛さんとの出会いからご紹介しますと、

長渕剛さんとは1986年6月から放送されたホームドラマ「親子ゲーム」で長渕剛さん演じる元暴走族で

ラーメン屋を営む青年と同居する恋人役を演じたところから始まります。

そのドラマの撮影中に志穂美悦子さんが左手の小指の付け根を骨折し、

病院に向かう志穂美悦子さんに長渕剛さんが付き添ったところから親密になったそうです。

人生、どこで出会うかわからないですね♪

そして、1986年に長渕剛さんと映画「男はつらいよ 幸福の青い鳥」でも

共演をし、志穂美悦子さんにとっては最後の映画出演となりました。

このころに、双方とも公に交際を認めていたとのことです♪

1987年8月29日に長渕剛さんと結婚されます。

入籍のみで終わらせようとしていた長渕剛さんですが、

初婚だった志穂美悦子さんは芸能人としてではなく,

普通の人としてひっそりと結婚式を挙げたいという想いがあったことから

師匠の千葉真一さんが修行していた寺の近くにある天河大弁財天社にて結婚式を行いました。

好きなお相手の希望を叶えてあげるところも、長渕剛さんの素敵なところですね。

子供は?

志穂美悦子さんには、お子さんがいらっしゃるのでしょうか。

ご存知の方も多いと思いますが、3人のお子さんがいらっしゃいます!

長渕剛さんの意向で芸能界を引退した、志穂美悦子さんは1988年に一人目の長女文音さんを授かります!

文音さんは、3歳からクラシックバレエを始めていました。

ですが

14歳でトゥシューズが履けなくなり、高校生になってからは

ヒップホップやジャズダンスをするようになります。

そして、現在は女優として活動されています。

最初に女優に興味をもったのは、東映のワークショップを見つけたことで

芝居に興味を持ったことがきっかけのようです。

最初は、長渕剛さんの反対があったものの最後には文音さんの意思が勝ったことで女優となり、

2008年に映画デビューします!

そのとき、報知映画賞新人賞を受賞されています。

その後、本格的に芝居を学びたいという想いから2013年にニューヨークフィルムアカデミースクールへ行かれます。

1年間ニューヨークで鍛えれたようで、この環境でタフになったと言っています。

2014年には帰国し、本格的に女優として活動をしています。

今後も女優さんとして、頑張ってほしいと思います♪

次に長男の長渕航さんについて

生年月日は1989年2月2日生まれの29歳です。

MCでラッパー、サーファーとしても活動をしています。

写真を見ての第一印象は、長渕剛さんにすごく似ていると思いました!

ライブを中心にインディーズで活動されていて、

長渕剛さんのバックアップは一切受けていないようです。

ご両親が有名なですと、2世さんは大変な苦労をするんだろうなと思ってしまいます。

そして、学生時代には極真空手の選手として全日本大会を優勝した経験もあるのだとか!

以前、テレビで長渕剛さんが空手をされているところを見たことがありますが、その時も強そうなイメージでした!

家族で強いのは、さすがです!!

そして、次男の長渕漣さんについて。

生年月日は1994年2月28日生まれ。

幼い頃から車が好きだったこともあり、

2012年からレーサーとして活動をしました。

そしてF1も目指していたそうですが、

2014年のレースでクラッシュしてしまい、腰椎損傷を負ってしまいます。

あらゆる治療を試みたそうですが、レーサーとして活動するまでの回復は見込めなかったそうです。

そして、レーサーを引退することになり現在は7歳から習っていたギターで音楽活動をしていくことを決めたようです。

お父さんの血がしっかりと流れている証拠ですね♪

志穂美悦子さんの3人のお子さん、今後もご活躍を期待したいと思います。

身長も気になる

志穂美悦子さん、アクション女優としても活躍されていましたが、

アクション女優さんともなると、とても体格が良いイメージがあります。

お調べしてみますと、身長は163センチぐらいだそうです。

う~ん?そんなに大きいほうではなさそうですね!

イメージでは、170センチぐらいかと思っていましたが、

そんなに大きくなくてもアクション女優ができるものなんですね。

今現在の活動は

結婚を機に芸能活動をやめていた、志穂美悦子さん。

そんな志穂美悦子さんは、現在本名の長渕悦子の名前でフラワーアーティストとして活動されています!

フラワーアレンジメントの業界では、名前が知れ渡っているようです。

さすが、志穂美悦子さん。

女優でも、しっかりと名を残されていた方ですので

他のことをしても有名になるほどの実力をお持ちですので、

そういったところも同じ女性として尊敬するところです。

フラワー教室の場所や授業料について

長渕悦子さんとして、フラワーアレンジメントを行っているとのことですが、

教室等もやっているのかお調べしてみました。

長渕悦子さんは、ワークショップをやっているようです。

不定期に行っていうようで、地方でも行うこともあるみたいですね。

参加費については、内容にもよるようで1万円~1万5千円ぐらいとのこと。

志穂美悦子さんのオフィシャルサイトで情報が載るそうですので、

ご興味ある方はぜひ見てみてくださいね♪

終わりに

志穂美悦子さんについて、お調べしましたがあの有名な長渕剛さんの奥様だとは知りませんでした。

長渕剛さんが選ぶほどの方ですので、すごい方だと思いましたがその通りの方でした。

一時期ほ引退に近い状況でしたが、

最近フラワーアーティストとして活動が活発な志穂美悦子さん。

TV番組でもたまにゲスト出演されることもあり、

懐かしく感じる方も多いのでしゃないでしょうか。

昔のアクション女優の風格もそのままですが

アクションとは結びつかないお花の道を極めてらっしゃるとは

ほんとうに意外でした。

でも志穂美悦子さんの大胆なアレンジメントを拝見するとやはり

スケールの大きさを感じさせる、そんな作品ばかりで

アクション女優さんの一旦を感じます。

女優さんとしてはもう活動しないのか。。

アクション女優として有名ですが演技ももちろんピカイチ。

今ならどんな役でどんな演技をされるのか

ほんとうに興味あります。

志穂美悦子さんといえば思い出すのが、長渕剛さんが女優の国生さゆりさんと

不倫関係だったことを暴露されたとき。

志穂美悦子さんは3人での話し合いの時、冷静に話し合いに対応し、

国生さんに「わたしは何があってもこの人と分かれるつもりはない」と

言い切ったそうです。

国生さんはその態度に「この人にはかなわない」と悟ったとか。

インタビューで志穂美悦子さんは「長渕はアーティストだからそういうこと(不倫)」もある」みたいなことを答えていて

そんなものなのかなと思った記憶があります。

とにかく夫の不倫なんて大したこと無いという態度はすごい肝が座ってるなと

思いました。

あれからもう数十年。

お子さんたちも独立して新たな道を進んでいる志穂美悦子さん。

これからの活躍も楽しみです。

きょうも最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサード リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする