2017流行語大賞について!35億か忖度?予想してみた!

こんにちは。
トミーです。

毎年年末に発表される流行語大賞。
早くもその候補となりそうなできごとや言葉がバンバン登場していて、早くも今年の大賞を予想する記事も少なくありません。

その流れに乗るわけじゃないですが、わたしも予想してみようかなと思います。
あくまでわたしの予想ですのであしからず!!

スポンサード リンク

そもそも流行語大賞とは?

流行語大賞とは、自由国民社がその1年間に発生した

「ことば」のなかから、世相を軽妙に映し、

多くの人々の話題に上った新語・流行語を選び、

その「ことば」に関わった人物、団体を顕彰するとされている賞です。

1984年に創始され、毎年12月1日に発表されています。

候補になる「ことば」は『現代用語の基礎知識』の読者アンケートの結果から選出された50語が候補としてノミネートされ、

その中から新語・流行語大賞選考委員会によってトップテンと年間大賞が選定されます。

【過去の年間大賞】は?

2016:神ってる

2015:トリプルスリー、爆買い

2014:集団的自衛権、ダメよ~ダメダメ

2013:倍返し、じぇじぇじぇ、お・も・て・な・し、今でしょ

2012:ワイルドだろぉ

2011:なでしこジャパン

2010:ゲゲゲの~

懐かしい。ワイルドだろぉとか懐かしい。

スギちゃんさん今はどうしているのか。。お元気かな。

スポンサード リンク

2017年の流行語大賞について

『現代用語の基礎知識』は今年創刊70周年を迎えています。
「ユーキャン新語・流行語大賞」に向けて2017年上半期の「注目語」が選出されました。

・インスタ映え

・うんこ漢字ドリル

・空前絶後の

・けものフレンズ

・35億

・忖度

・ハンドスピナー

・フェイクニュース

・藤井フィーバー

・メルカリ

こちらの候補に加え、他にも「2017ユーキャン新語・流行語大賞」で選出される

追記:11月9日

本日11月9日に流行語大賞にノミネートされた言葉は

1 アウフヘーベン

2 インスタ映え

3 うつヌケ

4 うんこ漢字ドリル

5 炎上○○

6 AIスピーカー

7 9・98(10秒の壁)

8 共謀罪

9 GINZA SIX

10 空前絶後の

11 けものフレンズ

12 35億

13 Jアラート

14 人生100年時代

15 睡眠負債

16 線上降水帯

17 忖度

18 ちーがーうーだーろー!

19 刀剣乱舞

20 働き方改革

21 ハンドスピナー

22 ひふみん

23 フェイクニュース

24 藤井フィーバー

25 プレミアムフライデー

26 ポスト真実

27 魔の2回生

28 ○○ファースト

29 ユーチューバー

30 ワンオペ育児

わたしの知らない言葉もありますよ!

流行に乗り遅れてますね。

18の「ちーがーうーだーろー!」より「このハゲー」ですよね!

2017年流行語大賞を予測

①35億

この35億という「ことば」は、ワタナベエンターテイメントに所属している

ブルゾンちえみさんが後輩にあたるコージとダイキから成る2人組ユニット「ブリリアン」を従えた

「ブルゾンちえみ with B」のネタ「キャリアウーマン」の中のセリフです。

この「35億」は世界中の男性の数を意味しています。世界の人口が約70億人以上で単純にその半分。

ブルゾンちえみさんは2017年1月1日に放送された日本テレビ

「ぐるナイ!おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴今年も誰か売れてSP」

で優勝したことがきっかけでテレビやメディアの出演を増やしました。

ブルゾンちえみさんの、前髪を切りそろえていて、コシノジュンコさんをリスペクトし、

外国のSNSのインスタグラムを参考にしているというメイクが一般女性に可愛いと話題になり、

メイクを真似してインスタにアップする人も多く見られます。

ネタの時のBGMも大ヒットとなりました。

楽天

その芸風は、キャリアウーマン、外科医、デザイナーなど社会人女性キャラになりきり、

ダンスやパフォーマンスを入れながら恋愛が苦手な女性たちに向けて上から目線でアドバイスするというものです。

また、ブルゾンちえみさんは女優として「人は見た目が100パーセント」にも出演、

NTTドコモのCMに出演、2017年の24時間テレビのチャリティーランナーに選ばれるなど多方面での活躍し、

テレビで見ない日はないほど引っ張りだこの状態です。

②忖度

忖度(そんたく)の意味は、他人の気持ちをおしはかること。

この「忖度」ということばが注目を集めたきっかけは、森友学園問題での籠池氏の会見で

『土地取引のスピードが上がったのは「忖度」があったから』と語ったことです。

森友学園問題の発端は、森友学園が大阪府豊中市にある9億円の国有地を「1億円」という安値で購入していたことです。

「政治家が森友学園に便宜を図ったのではないか?」という疑惑がかけられ問題となりました。

この問題では安倍総理と森友学園の関係、総理が森友学園に寄付をしたのではないか、

建設費が異なる3つの契約書、財務省との会話の録音テープなど数々の疑惑が浮上しました。

国の補助金をだまし取ったとして、籠池氏とその妻が7月31日に逮捕されています。

2017年を代表するともいえる「森友学園問題」の中で話題になった「忖度」という言葉がかかれた饅頭も販売されています!

③このハゲ(ノミネートされませんでした・・)

「週刊新潮」が自民党の豊田真由子衆議院議員が「秘書に罵声を浴びせた上に暴力を加える、

前代未聞の振る舞いをしていた」との記事を掲載したことから話題になった言葉です。

殴る蹴るハンガーで叩くといった暴行は断続的に行われ、

秘書の男性には「顔面打撲症」「左上腕挫傷」等の診断書が出されているといいます。

また「デイリー新潮」がYouTubeチャンネルで公開した音声データには、

豊田議員が秘書に向かって「この、ハゲーーーーーっ!」

「これ以上私の評価を下げるな!」など大声で叫ぶ様子や、

男性が「もうすいません、叩くのは…」と怯えるように謝る様子、

「ボコッ」という打撲音などの生々しいやり取りが収められていました。

④ジャスティス

「ジャスティス」というのは、ワタナベエンターテイメントに所属しているお笑い芸人のサンシャイン池崎さんのギャグです。

「Sunshine池崎」とプリントされたノースリーブのシャツに、青の短パン、

ハチマキといった格好をしていて、「イエェ~イ!」「OK~!」「ジャ~スティス!」などの絶叫をところどころにいれ、

テンション高めに様々な体を張ったギャグを連発しています。

2016年12月31日の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の年越し特番

『絶対に笑ってはいけない科学博士24時』で俳優の斎藤工さんと共演。

斎藤工さんが池崎さんの自己紹介ネタを完コピした結果、

大きな反響を呼び、サンシャイン池崎さんがブレイクするきっかけとなりました。

小さな子供から大人まで真似しやすいギャグで流行語大賞の有力候補ではないでしょうか。

⑤インスタ映え

「インスタ映え」とは、

SNSの「インスタグラム」に写真をアップロードして公開した際にひときわ映える、見栄えが良い、という意味で用いられる表現です。

インスタ映えする被写体の要素は、

「イベントや絶景を楽しむ自分」「カラフルなスイーツなど、ビジュアルのいいもの」。

インスタに写真を載せるために遠方まで出かける若者もいるといいます。

この「インスタ映え」する写真を撮るために若者がとっている行動が問題視されることも多々あります。

・見た目の可愛いソフトクリームが写真だけ撮られて捨てられていたとするゴミ箱の写真がTwitterに投稿される。

・周囲の迷惑を顧みない集合写真

・インパクトのある写真を撮るために危険な場所での撮影
飲食店や観光地では「インスタ映え」による経済効果が高い中、

周囲の迷惑や危険を顧みない若者が増えてしまっているのもこの言葉が話題になった要因の一つのようです。

⑥うんこ漢字ドリル

文響社から発売されている、小学校1年生から6年生まで学ぶ、すべての漢字の例文3018個に「うんこ」を使うという、今までになかった学習書です。

楽天
例文をいくつか紹介します。

・予約していたうんこを取りに来ました(小学3年生)【予】
・ここで今すぐうんこをすることもできるんですよ(小学2年生)【今】

・きみとは親友だから、このうんこコレクションをあげるよ(小学2年生)【友】

・公害問題が気になってうんこが出てこない(小学4年生)【害】

・会社にうんこの絵をかざったところ、業績が上がったそうだ(小学5年生)【積】

大人は忌避しがちな「うんこ」という単語。小学生くらいの子どもにとっては気持ちが盛り上がる魔法のような言葉です。

「勉強するのはつらいことじゃない。とっても楽しいことなんだ。」ということを子どもたちに伝える為に作られたテキストのようです。

⑦藤井フィーバー

中学生騎士の藤井聡太四段が将棋の最多連勝記録を30年ぶりの更新したことにより話題になりました。

藤井四段は2016年10月に四段に昇段し、当時現役最年長の加藤一二三九段に勝って以来、

公式戦で勝ち続け、神谷広志八段が1987年に達成した28連勝の記録を更新しました。

この藤井四段の連勝は社会現象になり、1勝ごと大きな話題になりました。

関連グッズも飛ぶように売れ、「フジイノミクス」なる新語も出来るほど。

藤井棋士が対局時に注文するご飯も注目されたくらいでしたね。

天才棋士に関しては今後も対局ごとに注目され続けることでしょう。

最後に

2017年上半期に流行った言葉を紹介しましたが、

下半期はどのような言葉が流行るのでしょうか。

ブルゾンちえみさん今年最初からずっと活躍中ですが

流行語としての35億という言葉よりは「ブルゾンちえみさん」自身が流行語になるかもしれないし。。

「忖度」という言葉は今回の一連の事件で初めて知った日本語です。ちゃんとした言葉という意味では本命と言えるかもしれません。

どんな「ことば」が流行語大賞をとるのか注目です!

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサード リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする