りんか(釣りガール)の年齢や彼氏を調査!不正の噂も?

こんにちは。トミーです。

みなさん釣りはしますか?

きょうは「釣りガール」として釣り界のアイドルとして人気のりんかさんについてご紹介したいと思います。

9月20日、「ナカイの窓」(日本テレビ)の『私たち〇〇のプロですSP』にゲストとして出演する「釣りガール」のりんかさん。

なんと、魚釣りだけで生計を立てているプロの「釣り師」なんだそうです。そんなりんかさんについて調べてみました!

漁船も無いのに釣りだけで生活できるってほんとかな。。

スポンサード リンク

りんかさんのプロフィール

まずは、りんかさんの簡単なプロフィールを確認します。
名 前:りんか(本名非公開)
誕生日:9月5日
出身地:京都府
趣 味:釣り、アニメ鑑賞、一人カラオケ、早口言葉
(資料出典:https://www.rinrinrinka.com/profile-1/)

通称「琵琶湖でかバスアイドル」のりんかさん。

趣味にアニメ鑑賞とあり、たびたびブログやツイッターなどにコスプレした写真をあげています。

その姿は可愛らしい女の子で、大物狙いの釣り師とは到底思えません。

しかし狙うのは、記録級のブラックバス。

りんかさんが釣果と写っている写真を見ると、合成写真!?と思うほど大きい魚が写っています(笑)

活動拠点は主に琵琶湖で、年間200日を超える釣り活動をしているそうです。

1年の半分以上は釣りをしてるんですね!すごいです!

スポンサード リンク

年齢について

楽天
年齢はりんかさんのブログなどには公開されていません。

しかし、りんかさんが注目を集め始めた2011年、NHKの番組で22歳とされています。

また、2014年の水曜ドキュメント「ノゾキミ」(関西読売テレビ)では25歳とされています。

2017年の現在、おそらく28〜29歳ではないか、と思われます。アラサーには見えないですよね!

彼氏はいるの?

楽天
りんかさんは結婚はされていません。

それはブログでも公開している通りです。

では、彼氏は?と思い、ちょっと調べてみたのですが、現在のりんかさんの彼氏についてはわかりませんでした。

ネット上では、琵琶湖でりんかさんと彼氏を目撃した!との情報も上がっていますが、真偽のほどは不明です。

「アイドル」をうたうりんかさんは、アイドルらしく恋愛に関しては伏せているのでしょうか。すばらしい心意気です!

バス釣り大会で不正の噂が?

さて、かなり大きい獲物をターゲットにして釣り上げているりんかさん。

インターネットで検索すると、「りんか 不正」というキーワードが出てきます。

不正疑惑があったのだろうか…と思い調べてみたところ、どうもありがちな「良くないウワサ」のようです。

見かける不正というものの概要は、
ある大会でりんかさんが優勝した。

すると、同じ大会に出ていた出場者が、「りんかさんはエサ釣りをしていた」ということをネットに書き込んでいた。

というようなものです。おそらく、この大会での釣りはルアーフィッシングのみで、エサを使っての釣りが禁止されていたのだろうと思われます。

しかし、りんかさんはエサを使った…という不正です。この元の書き込みは見つかりませんでした。

この不正疑惑に関して、私は、おそらく優勝者への嫉妬と、男性が多い釣り業界で「女性が優勝した」という事実を

受け入れたくない人たちが流した「良くないウワサ」だろうと考えます。

あくまで私の考えになりますが、女性のプロ釣り師として、アイドルとして、そしてバス釣りを日本で広めようと頑張っているりんかさんが、

自らの名を汚すような真似はしないと思うのです。

私が調べた限りでは、この「不正疑惑」は、悪意ある誰かが流した「良くないウワサ」であって、りんかさんは不正はやっていないと思います!

今回は「釣りガール」のりんかさんについて調べました。

調べれば調べるほど、可愛くて釣りに本気なりんかさんを応援したくなりました!りんかさんがさらに有名になれば、

「釣り女子」なんていうのも流行するかもしれませんね。

おわりに

もともと釣りが好きな人は多いですが最近は女性の間でも釣り好きが増えたのはみなさんもご存知かも知れません。

特にブラックバスの釣り大会はトーナメント方式で開催されるほどのスポーツ大会なみの競技会となるそうです。

そして大会は基本ルアーでの釣りになります。

りんかさんの不正疑惑をネット上に流した人こそが実は不正していたのかもしれませんね。

この事件も過去の話です。

りんかさん身体に気を付けて釣り業とタレント業を頑張ってほしいと思います。

きょうも最後までよんでいただいてありがとうございました。

スポンサード リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする