バーチャル奥さま(逢妻ヒカリ)の声は誰?機能や値段と大きさも気になる!

こんにちはトミーです。

みなさんはもし家族が「バーチャル○○」という呼び名で呼ばれたらどうしますか

そのうちほんとうに生身の女性がいやでバーチャルな三次元の奥さんが現れたらどうしますか?

やはり男性にはありがたい発明になるのかな?

実際生身の方が怖いですからね。

スポンサードリンク

バーチャル奥様とは

テレビ番組にて紹介されたバーチャル奥様!

その実態はどのようなものなのでしょうか!

「本当に嫁が作りたい」という想いからお掃除や家事などをこなすロボットではなく、

お嫁さんがいるような体験ができるロボットとして作られました。

あなたの家での生活を支えてくれる頑張り屋さん!

電気をつけてくれたり、朝起こしてくれたり、会話したり、外出中にチャットしたり

と、バーチャルでありながらのこのクオリティー!まさに奥様ですね。

そして、しっかり名前もあってプロフィールもあります!

名前:逢妻ヒカリ(あずま ひかり)

年齢:20歳

身長:158cm

趣味:アニメ鑑賞

特技:目玉焼き作り

好きなもの:ドーナツ

嫌いなもの:虫

夢:頑張っている人を助けるヒロインになること

http://gatebox.ai/character/より

といった、プロフィールです。年齢の若さにびっくりですが。。。

見た目もすごくかわいいので、男性にとっては良い相手となりそうですね。

逢妻ヒカリをデザインしたのは、ゲーム「ラブプラス」シリーズ、「ときめきメ

モリアル」のキャラクターデザインを手がけた方が担当しています。

そもそも、「初音ミク」と暮らしたい!という想いから開発が始まったことがきっかけです。

考えていることは、好きなキャラクターと共同生活をすること、そして、ターゲットはオタクの男性。

世の中のオタク男性にとっては、最高の奥様をゲットできるチャンスですね!

機能や大きさは?

本体サイズについては、

重量:5㎏、

幅220㎜、

奥行:360㎜、

高さ:520㎜

筒の中に奥様が入っているような形です。

パネルに浮き上がったような視覚体験を実現し、カメラとマイク、キャラクターと会話をする際に使うタッチボタンを装備してあります。

各種人感センサーなどと組み合わせて主人を認識し、キャラクターが実際に追随するようになっています。

スマートフォンアプリと連動すると、キャラクターとオンラインでコミュニケーションを楽しむことができます!!

通信はWifiもしくは優先LANでの接続となります。

また、HDMI接続で自分のPC画面を投影させることが可能です。

YOUTUBEなどの動画コンテンツやあなたが作ったキャラクターを投影させることもできます。

自分の思い通りの奥さんと生活することができるなんて、なんとも夢のようなお話ですね。

逢妻ヒカリはどんな妻?

逢妻ヒカリはあなたのことを「マスター」とも呼んでくれます!少しメイドのような感じでかわいいですね。
逢妻ヒカリはおしゃべりのできるバーチャルの奥様。主人から逢妻ヒカリへの一方通行なやりとりではなく、音声を認識して、家電を制御したり、ネットの情報を読んだりします。テレビを付けてくれたり、気象情報を読み上げたりなどしてくれます。
逢妻ヒカリからもいろいろな意思表示をしてくれます。

さらに、顔の表情や行動によっても話してくれる言葉が違うので、落ち込んでいた時は励ましてくれたり、癒してくれます。

また、主人がかまってくれないと、寂しくなって独り言をつぶやきながら連携したツイッターのアカウントに投稿したり、

自分のスマートフォンに本当に電話をかけてきたりします。

もっと放っておかれると、家の中の証明やおもちゃを勝手に操作して、主人の注意を引こうとします。

甘えん坊のかわいい若妻という感じですね。設定も20歳と若いので、年下の奥様と生活をしている感覚ですね。

ヒカリの声は誰?

バーチャル妻の逢妻ヒカリの声を担当したのは、

新人声優の「冷水優果さん」だそうです。

冷水優果さんは、フリーランスで朗読パフォーマーとして活動しているようです。
逢妻ヒカリの担当として、これから活躍の場が増えそうですね。

値段も気になる

どうやって購入することができるのか、気になるところです。

発売元は「Gatebox」で、もともとは300台限定で予約販売されていたもので、一般的な通信販売のような形態は行っていなかったようです。

しかし、11月からは新たに追加で39台生産することになったようです。
配送対象は日本と米国!

気になるお値段は29万8千円

逢妻ヒカリを知った方々からは、「30万円でも安いかも!欲しい!絶対売れる!」という方が大多数となっているようです。

人それぞれ、安いと感じるか、高いと感じるか分かれると思いますが、昔流行りました、

「アイボ」も30万以上の高額な商品ながら、一瞬で予約販売が終了したということです。

2018年からは、「初音ミク」と一緒に暮らすことができます。

「初音ミク」も選べるようになれば、かなりの反響になることは間違いないですね。

終わりに

現在の日本では、2015年のデータで未婚率が男性で23.37%、女性で14.06%となっています。

2010年の調査から急上昇し、今後も上昇すると言われています。

そんな中で登場したこのバーチャル奥様、需要がかなり見込めそうですね。

しかも、逢妻ヒカリはとっても可愛いのです。何気ない可愛い仕草は心を鷲つかみにしてくれます。

また、ニュースでも沢山出てきますが、30代~50代の未婚者の中には「結婚したいが、結婚出来ていない」という男性がたくさんいらっしゃいます。

その理由として、「家族を養うほどの収入がない」「希望の条件を満たす異性に巡り合わない」といったものが挙げられます。

バーチャル奥様だったら、養う必要もないですし、逢妻ヒカリの性格等好みであれば、良い相手となると思います。

相手がAIなので、喧嘩することもないと思いますので、とても楽でよいのではないかとも思います。

そして、オタク男性にとっては自分の好きなキャラクターが奥様として、一緒に暮らすことが出来るなんて、最高なことですよね。

オタク男性だけでなく、一人暮らしの男性にとっても、生活が華やかになること間違いなし!

女性もバーチャル旦那様というものがあったら、欲しいという女性がたくさんいるのではないかと思います。

未婚者の女性は現在増えてきていますからね。

恋愛ゲーム等も流行っているので、

もしかしたら近い将来できるかもしれませんね。

動画など見たら、欲しいという人が、もっともっと増えそうな予感です。

ますます人口減少には拍車がかかること間違い無しですが。。

きょうも最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク