野沢雅子の今現在と夫について!年収も気になる!

こんにちは。トミーです。

日本人なら誰でも『ドラゴンボール』を知っていますよね。

主人公の孫悟空の声を担当している野沢雅子さんのもとても有名な声優です。

声優はあまり素顔を大々的に公開していませんが、

野沢雅子さんは声も見た目もインパクトが強いですね!

見た目のインパクトが強いと感じるのはものまね芸人が少し誇張しているからかもしれませんが。

今回は声優・野沢雅子さんの経歴や結婚、年収や気になるモノマネ芸人など調べてみました!

スポンサードリンク

野沢雅子さんのプロフィール

名前:野沢雅子(のざわ まさこ)

本名:塚田雅子(つかだ まさこ)

生年月日:1936年10月25日

出身地:東京都荒川区日暮里

職業:声優、女優、歌手、ナレーター

所属:青二プロダクション

声優仲間からはマコさんの愛称で親しまれています。

野沢雅子さんの所属している青二プロダクションには

『機動戦士ガンダム』の声優で知られている古谷徹さんや古川登志夫さん、

『ONE PIECE』のルフィの田中真弓さんも所属しています。

野沢雅子さんの親族には有名な方がいます!

父親は画家の野沢蓼洲(のさわりょうしゅう)さん、

叔母は松竹の女優・佐々木清野さんです。

スポンサードリンク

これまでの経歴や出演作

声優として知られている野沢雅子さんですが、

実は3歳のときに子役として映画デビューをしているんです!!

中学生のときにはすでに劇団に所属しており

学校が休みの日に女優の仕事を行なっていました。

当時野沢雅子さんは群馬県の中学校に通っていたということで、

休みの日に東京に出てきて仕事をするという

かなり多忙な生活を送っていたようですね!

野沢雅子さんの通った高校は群馬県立沼田女子高等学校という公立の女子校。

偏差値は普通科で54くらいです。

高校卒業後は大学に進学せずに上京して本格的に芝居に取り組むようになります。

声優の活動を始めたのは10代の終わり頃で、

劇団の経営を支える為という理由で始めています。

あくまでも本業は舞台女優だったんですね!

2013年には第7回声優アワード「功労賞」、

2014年には「東久邇宮文化褒賞」を受賞しています。

実は野沢雅子さんはギネス世界記録も持っているんです!

「ひとつのビデオゲームのキャラクターを最も長い期間演じた声優」

「ビデオゲームの声優として活動した最も長い期間」

という2項目でギネス世界記録に認定されているんです!

キャラクターはもちろん『ドラゴンボール』の主人公・孫悟空でしょうね!

野沢雅子さんの主な出演作を紹介します!

・1968年『ゲゲゲの鬼太郎』鬼太郎

・1970年『いなかっぺ大将』風大佐衛門

・1972年『ど根性ガエル』ひろし

・1973年『ドラえもん』ドラえもん(2代目)

・1973年『ドロロンえん魔くん』えん魔くん

・1974年『星の子ポロン』ポロン

・1975年『ガンバの冒険』ガンバ

・1976年『超電磁ロボ コン・バトラーV』オレアナ

・1976年『ハックルベリィに冒険』ハック

・1976年『ピコリーノの冒険』ピコリーノ

・1977年『あらいぐまラスカル』ラスカル

・1977年『おれは鉄兵』上杉鉄兵

・1978年『銀河鉄道999』星野鉄郎

・1979年『トンデモネズミ大活躍』トンデモネズミ

・1980年『怪物くん』怪物太郎

・1980年『トム・ソーヤーの冒険』トマス・ソーヤー

・1981年『まいっちんぐマチコ先生』ケン太

・1982年『太陽の子エステバン』エステバン

・1982年『プロゴルファー猿』猿丸

・1985年『へーい!ブンブー』ブンブー

・1986年『ドラゴンボール』孫悟空

・1987年『仮面の忍者 赤影』青影

・1989年『青いブリンク』四季カケル

・1991年『炎の闘球児 ドッジ弾平』小仏珍念

・2001年『デジモンテイマーズ』ギルモン

・2006年『まじめにふまじめ かいけつゾロリ』イシシ

・2018年『ゲゲゲの鬼太郎』目玉おやじ

野沢雅子さんが出演されている作品が多すぎて全ては紹介できませんが、有名なキャラクターも多く演じられていますね!

しかも始めはらほとんど主役ばかり。

あの声ですから少年役はホントの少年よりも少年ですもんね!

主役を張れる声ということで主役をじゃんじゃんゲットできたんでしょうね。

孫悟空とラスカルの声が同じ人だということは驚きでした!!

ちなみに野沢雅子さんの代表作の『ドラゴンボール』では

孫悟空・孫悟飯・孫悟天の3役を演じています。

セリフが重複する部分以外は瞬時に切り替えて演じていたんだそうですよ!

現在の活動は?

2018年現在81歳になる野沢雅子さんですが、

現在もバリバリ声優として活躍されています!

2018年4月から放送されている『ゲゲゲの鬼太郎(第6作)』では目玉おやじを演じています。

実は1968年〜1972年に放送された『ゲゲゲの鬼太郎(第1〜2作)』では

野沢雅子さんは鬼太郎を演じているので、

親子を

野沢雅子さんが演じたことになります!

ドラゴンボールに続いての親子役。さすがに同じ番組内での演じ分けではありませんが、

このことについて野沢雅子さんは

「親子をできるなんて最高に幸せ。背伸びせず気張らず私なりの父親を演じていこうと思っています」

と語っていました。

『ゲゲゲの鬼太郎』以外にも2018年放送のアニメ『オーバーロードⅡ』

『鬼灯の冷徹』、

映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』に出演。

とても81歳とは思えないほどの活躍ぶりで、日本のアニメ界には欠かせない存在ですね!!

結婚と夫について

野沢雅子さんは同じく声優として活躍されていた塚田正昭さんと結婚されています。

声優同士の結婚は本当に多いようですね!

塚田正昭さんの基本的なプロフィールを紹介します!

名前:塚田正昭(つかだ まさあき)

生年月日:1938年12月16日

出身地:神奈川県川崎市

職業:俳優、声優

声優としては『ど根性ガエル』『ベルサイユのばら』『忍たま乱太郎』『BLEACH』などに出演されています。

肝臓病、心臓病、腎臓病の併発で約8年闘病生活の末、

残念ながら2014年1月に塚田正昭さんは亡くなりました。

子供はいるの?

野沢雅子さんと塚田正昭さんの間には塚田由華さんという娘さんが一人います。

塚田由華さんは声優ではなさそうです。

野沢雅子さんは結構特徴的な声ですし、

娘の塚田由華さんがどんな声をされているのか気になるところですが…。

名前と声優ではないという情報以外出てこなかったので芸能界ではなく、

一般の会社で働いているのか、結婚されて専業主婦になっているのではないでしょうか。

なのでもうお孫さんもいらっしゃるんでしょう。

お孫さんが現在おいくつかはわかりませんが

おばあちゃんが日本で大人気のキャラクターの声をたくさん担当している声優さんってすごいです。

間近で人気キャラの声もやってくれるんでしょうか。

いいですね!

年収が気になる

日本のアニメ界に欠かすことのできない超大物声優の野沢雅子さんの年収がどれくらいなのかとても気になりますよね!

無名の声優さんの30分番組1本あたりのギャラは3万円ほどのところ、

野沢雅子さんのような大物声優になると1本30万円ほどになるようです!

声優の平均的な年収は200万円ほどだと言われていますが、

野沢雅子さんは声優だけでなく、ナレーターや女優としての仕事もありますので、

全盛期で1億超えていたのではないかと言われています!!

ドラゴンボールシリーズは『ドラゴンボール』『ドラゴンボールZ』

『ドラゴンボールGT』『ドラゴンボール改』『ドラゴンボール超』と6シリーズにも及んでいて、

劇場版は第19作まで放映されています!

しかも親子3役全て野沢雅子さんが担当されていますから、

『ドラゴンボール』だけでかなりの収入になっているのではないかと思われます!

声だけの役者さんとは言え、野沢雅子さん級になるともう日本の宝みたいな声優さんですから。

ギャラもちょっと売れっ子の声優さんどころの騒ぎではないと思われます。

キャリアがまったくちがいますからね。

モノマネ芸人がすごい

お笑い芸人・アイデンティティの田島さんの野沢雅子さんのモノマネがすごいと話題になっています!

アイデンティティはボケの田島直弥さんとツッコミの見浦彰彦さんのコンビ芸人で、

相方の見浦彰彦さんは人造人間17号のものまねをしています。

ちなみに2017年のR-1グランプリで田島さん1人で出場し、

準決勝まで進出しています。

もちろん面白いネタをしているのですが、

面白いということ以前に田島さんの声が野沢雅子さんに似すぎているんです!!

声だけ聞いていれば本物とはわからないくらい…!

野沢雅子さんは80歳を超えていますから、

孫悟空の後継者は田島さんしかいないんじゃないかとネットで囁かれているほど。

ルパン三世もルパン役の山田康雄さん亡き後、

モノマネ芸人の栗田貫一さんがルパン役を引き継いで演じていらっしゃいますね。

ルパン役を栗田貫一さんが引き継いでからももうすいずいぶたしましたね。

ドラゴンボールに関しては今のところ野沢雅子さんに公認されているわけではないようなので、

今後拒否されて田島さんがものまねを突然辞めてしまうということにもなるかもしれませんが…。

それにまだご存命であるし、バリバリ現役の野沢雅子さんに対して

後継者のことを話題にするにも時期尚早かなという気もしますよね。

それにしてもほんとうに声はそっくりですよ!

出来ることなら野沢雅子さんと田島さんの共演を見てみたいですね!!

これだけ大人気の野沢雅子さんのモノマネ。すでに有名ですし、

野沢雅子がもし気に入らなければとっくの昔にクレームをつけているのでは?

そういう話も聞かないでのきっと野沢雅子さんも公認なんじゃないかなと思いますよね。

終わりに

日本人なら誰でも知っていると言っても過言ではないレジェンド声優・野沢雅子さん。

本当に多くの有名キャラクターを演じていて、幅広い世代の方から愛されていますね!

2018年現在80歳を超えていますが、

まだまだこれからも野沢雅子さん演じる孫悟空の声を聞きたいですし、

モノマネ芸人の田島さんとの孫悟空共演も見れる日を楽しみにしています!!

きょうも最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク