森優作の結婚や彼女について!大分との関係や英語力も調査!

こんにちは。
とみーです。

みなさんはNHKの連続テレビ小説って観ていますか?

毎回とても話題になるしかなり注目されていますが

わたしは最近はほとんど観ていなかったんですが

2018年4月スタートの「半分青い」は珍しく観ています。

もともとは大好きな女優さんの原田知世さんがご出演されているので

観始めたんですが今では毎日楽しみになってすっかりはまりました。

とにかくセリフが面白い。

ストーリーもおもちろん面白いです。

『半分、青い。』は1971年生まれの主人公鈴愛(すずめ)が

10歳で病気のために左耳の張力を失いながらも

さまざまな困難を乗り越えて「世紀の大発明」を成し遂げるまでのストーリー

となっています。

世紀の大発明が気になる所ですが

今はまだ4月で始まったばかりなんで

いまひとつストーリーの展開が読めない流れとなっています。

そんな中4月第3週の週の題名は「恋がしたい」ということで

主人公鈴愛が高校生となり

恋に恋する年頃の鈴海とその仲間たちの

まさに青春な週でした。

特に気になったのが今回登場した

鈴愛の運命の相手?かもしれない男子高校生です。

その男子高校生が通学途中、ポケットから

カセットテープを落としてしまい、

それをとすれ違った鈴愛が拾って

自転車で走るその男子高校生を追いかけて。。

なんとかその男子生徒が鈴愛の声に気がついて

そのカセットテープを無事にその彼にわたすことができました。

その出会いがなんとなく運命的な出会いに感じた鈴愛。

そしてそのカセットテープを落とした男性高校生も鈴海との出会いを運命と感じて、

その後鈴愛とすれ違ったあたりで毎日鈴愛のことを待つようになったんですね。

そしてある日思い切って鈴海に話し抱えるんです。

その鈴愛の運命の人かもしれない男子高校生役を演じる

森優作さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

森優作さんプロフィール

氏名:森優作(もりゆさく)

生年月日:1989年12月4日

年齢:28歳!

出身地:大阪府

身長:169センチ

血液型:A型

特技:英語、陸上

趣味:銭湯巡り、音楽鑑賞

スポンサードリンク

これまでの経歴や出演作は?

森優作さんは大阪府出身。

もともと英語が得意で通訳を目指していたそうです。

ですが、思った以上に学力が振るわず結局通訳になる夢は諦めたそうです。

そして目標を失って空虚な日々を送っていた森優作さんに友人がお芝いことをやっているお芝居に誘って下れたそう。

その友人に誘われてお芝居を魅にいったことで

「面白いことをやってい大人たちがいる」

と思いその後舞台の端役や

『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』に出演。

その後森優作さんにとって運命の出会いとなったお芝居が

2015年の「映画「野火」での兵士役です。

この「野火」では飢餓状態の兵士に見えるようにするための5キロの減量と日焼け。
もともと色白の森優作さんは、

日焼けサロンの力も借りました。

森優作さんにとって初めての本格的な約作りだったんでしょうね。

それでも演技の勉強をこれまでやってこなかった森優作さんは当然のことながら

監督から求められる演技ができずに

悔し涙を流すことも多かったそうです。

どうなって役者魂って育っていくものなのかもしれません。

そしてその後

2016年映画「シン・ゴジラ」

2016年「太陽をつかめ」

2017年「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」で田中役で出演

ドラマでは

朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」の中西直政役や

「アシガール」、「わにとかげぎず」に出演。

2018年は

ドラマ「執事 西園寺の名推理 」に五十嵐勝役で出演。

舞台も「市ヶ尾の坂-伝説の虹の三兄弟」や

アマゾンプライムビデオ「しろときいろ」

「三人姉妹はホントにモスクワに行きたがっているのか?」などの出演予定です。

そして今回の「半分、青い。」への出演。

かなり順調や俳優生活のような気がします。

CMにもご出演されていています。

なんというか森優作さんって人をホッとさせる

雰囲気を醸し出しているんではないでしょうか。

結婚や彼女は

森優作さんは現在28歳。

高校生役が自然だったので

まったく28歳には見えません。

「半分、青い。」は律役の佐藤健さんといい

男性キャラもみなさんお若いですよね。

もちろん女性キャラは特にお若く見えますが。。(原田知世ちゃんとか)

28歳という年齢を考えると結婚しててもおかしくないし、

ひょっとして同棲かもしれないし、

フリーかもしれないし。。

微妙なお年頃ですね。

でもまあ彼女くらいはいるのかもしれません。

彼女や妻は?

先程も記載したとおり「彼女」や「妻」についての情報は無かったです。

まあ独身なんですかね。。

彼女くらいはいるかもしれないですね。

英語力がすごい

最初にも触れましたが、

森優作さんはもともとは通訳志望の方。

留学経験もあります。

もちろん英語は得意。

なんと英検1級相当に値するLELTS6.5を持っいます。

きっとこれからも英語力をはっきできる作品でであると思うし

いざとなったら役者としてアメリカなどの英語圏で仕事するのもいいかも。。

英語ができる役者を売りにすることで

森優作さんは道が開けるかもしれかせんね。

出演した映画「野火」は

マカオで開催される第9回アジアン・フィルム・アワードで

監督賞にノミネートされました。

セレモニーには仕事で参加できない塚本監督に代わり、森優作さんが

出席しています。

この映画「野火」への出演はいろいろな意味で役者森優作を育てるとともに

人間としても戦争の恐ろしさを身をもって体験し、戦争がもたらす狂気や悲しみが追体験しています。

「もし本当に自分が戦争にとつぜん放り込まれたらどうすればいいのか」と

考えてしまうそうです。

役やその背景にたいしても突き詰めて考えていって自分の中で吸収しようとする姿勢が素晴らしいですね。

自分の中で消化吸収する人がどんどん成長していくんではないでしょうか。。

大分って?

森優作さんで検索するとキーワードに大分が出てきます。

ローカルタレントとしてご活躍の同姓同名の方がいらっしゃるようです。

少し字が違うだけみたいですね。

森優作さん自身は大阪府のご出身で特に大分になんいかゆかりがあるかどうかはわかりませんでした。

終わりに

運命かもしれない出会いを果たした鈴愛と小林くん(森優作さん)

次の展開が待ち遠しいですね。

森優作さん演じる小林くんが気取らない人みたいなので

観ていて安心ですが

なんと言っても主人公の鈴愛(すずめ)

には律くんというほんとうの「運命の人」が。。

なのでたぶん小林くんとは結局うまくいかないとわかっているんですが。。

ついつい小林くんを助けてあげたくなっちゃいますね。

森優作さん演じる小林くんの出番がいつまでなのかはわかりませんが、

これからも森優作さんの出演作には注目していきたいと思います。

そして大好きな女優さんの原田知世ちゃんの出番も楽しみです。

きょうも最後まで読んでいただいて

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク