麻薬探知犬ハンドラーに女性がなるには?給料や専門学校卒についても解説!

こんにちは。

麻薬探知犬をご存知ですか?

犬は人間にとってはとても身近な動物の1つですよね。

ペットで飼っている人もたくさんいると思いますが、

仕事をしている犬達のことをどれだけご存知ですか?

盲導犬や聴導犬、介助犬など体にハンディキャップを抱えた人を助けてくれる犬。

牧畜犬や猟犬、害獣駆除犬、災害救助犬など人間の仕事を手伝ってくれる犬。

麻薬探知犬や警察犬など犯罪を防ぐために活躍している犬。

様々な特殊訓練を受けて仕事をしている犬たちはたくさんいます!

盲導犬や警察犬は誰もが聞いたことがあると思いますが、

『麻薬探知犬』はどんなことをしている犬なのか知っていますか?

スポンサードリンク

麻薬探知犬とは…

増大する麻薬の密輸入を防止する目的で導入されたもので、現在は全国の税関で約130頭の麻薬探知犬が活躍しています。

麻薬探知犬として世界で最も多く活躍している犬種はビーグル犬です!

ビーグル犬は抜群な嗅覚を持っていて、トリュフ探しの場所でも活躍しています。

しかし、ビーグル犬は遊び好きな為多少落ち着きがないところがあります。

なので、日本ではレトリバーやシェパードなどの真面目で淡々と仕事をしてくれる犬種の犬が選ばれています。

麻薬探知犬になるための訓練期間は4ヶ月。

その内容は

・持来(ダミーを持ってくる訓練)

・壁面捜査(壁の隙間に隠された麻薬を探す訓練)

・貨物捜査(輸入貨物を対象に実地訓練)

実際に麻薬探知犬になれるのは訓練を受けた犬のうち3分の1です。

スポンサードリンク

麻薬探知犬ハンドラーとは?

まず、ハンドラーとは「犬を導き、指導や訓練を行う仕事」です。

麻薬探知犬ハンドラーは麻薬探知犬を訓練する仕事で、国家公務員で税関職員でもあります。

税関職員には総合職と一般職がありますが、麻薬探知犬ハンドラーは一般職になります。

・函館税関

・東京税関

・横浜税関

・名古屋税関

・大阪税関

・神戸税関

・門司税関

・長崎税関

・沖縄地区税関

全国にはこの9つの税関があり、税関が直接採用する形になります。

麻薬探知犬ハンドラーの仕事内容は、

訓練センターでまず、ダミーを持ってこさせる訓練を行い、見つけると褒める。

次に匂いによって麻薬を嗅ぎ分ける高度なトレーニングを行う。

訓練以外にも、麻薬探知犬の餌やトイレ、シャンプー、

健康管理など身の回りの世話を行って、万全な状態で任務を遂行させるのも仕事です。

犬たちの訓練だけではなく、身の回りのお世話まで仕事内容は幅広いんです!

女性でもなれるの?

もちろん女性でも麻薬探知犬ハンドラーになることができます!

麻薬探知犬ハンドラーは大型犬とコンビを組まなくてはいけないので、とても体力が必要です。

しかし、かなりきつい仕事ですが、数少ないながら女性も活躍されています!!

犬が好きで、体力に自身があり、結果が出るまで根気よくやり抜ける人が向いている仕事です。

麻薬探知犬ハンドラーになるには、国家公務員試験を突破して、税関職員にならなくてはいけません。

税関職員は土日も休みではなく、年末年始やお盆でも仕事です…。

しかし、国家公務員の試験は難関ですし、税関職員になれたとしても希望通り麻薬探知犬ハンドラーになれる保証はないのです。

トレーナーに選ばれるのは主に、Ⅱ種かⅢ種試験に合格して採用された若手の職員が多いんだとか。

体力や忍耐力だけではなく、犬に関する知識、貿易の知識、関税職員の知識まで幅広く勉強しなければいけません!

人気が高い仕事ですし、倍率も高く、狭き門の世界なんです…!

ただ犬が好きで一緒に仕事をしたいという気持ちだけでは到底なれる職業ではないんですね…。

ですが、麻薬探知犬ハンドラーは国家公務員なので、

待遇や福利厚生は整っていますし、

国家公務員子供が3歳になるまで育児休暇を取得することが出来るので、

女性にとっては働きやすい環境かもしれませんね!

給料が気になる!

国家公務員で税関職員という狭き門を通過してなれる仕事ですからさぞかし給料は高そうですよね!

しかし、麻薬探知犬ハンドラーの初任給は約17万円…!

ここから税金など引かれると手元に残るのは15万円ほどでしょう。

普通に大卒で会社員になった人よりも少ないんです。

しかし、これはあくまで初任給の話です。

麻薬探知犬ハンドラーとしてしっかりと勤務していれば、

国家公務員一般職の平均年収632万円まで手が届きます!

景気に左右されない仕事ということもあって、

犬の訓練をしながら安定した仕事をできるのは麻薬探知犬ハンドラー以外ないと言われている程なんです。

ちなみに盲導犬訓練士の給料は初任給で約15万円。

年収でだいたい200万円程度なんです。

もちろんやりがいのある仕事だとは思いますが、

盲導犬訓練士になるのにかける時間を考えると割に合わない仕事なのかもしれません…。

専門学校は?

麻薬探知犬ハンドラーになるには大学や短大の農学系統に入る方法以外にも、動物分野か公務員分野の専門学校を卒業する方法もあります。

動物分野の専門学校では、

・トリマー

・獣医師

・動物看護師

・ペットショップスタッフ

・動物園や水族館スタッフ

・牧場スタッフ

・訓練士

など、動物に関する様々な職業の勉強ができます。

犬の訓練を行うハンドラーの中には“ショーハンドラー”という仕事もあります。

ショーハンドラーの仕事とは、

犬の品評会ともいえるドッグショーで犬を誘導し、

その犬の良さを最大限に引き出すのが仕事です。

ドッグショーは純血種の犬がどれだけ“犬種標準”に近いかを競い合う大会です。

審査内容は、体のサイズ、毛色、毛質、歯や骨、体全体のバランス、

健康状態や精神状態など…。

ショーハンドラーの役目は、犬の長所を最大限に引き出しながら、

短所を把握して改善しながら高得点を取れるようにバランスよく育てること。

ショーハンドラーになるためには、JKC公認のハンドラー資格が必要になります。

まず、1年以上JKCの会員として所属すること、そして実技試験をクリアすること。

ハンドラー資格には5段階のランクがつけられていて、それぞれ資格に習得するのに必要な条件は違います。

ショーハンドラーの平均収入は300〜400万円。

ですが、ショーハンドラーの人は犬の繁殖や販売、

トレーニング、トリミングなどを副職で行っている人が多いので、副職によって収入は大きく変わります。

麻薬探知犬ハンドラーよりは収入が安定しない仕事ですが、

資格を取る難易度はショーハンドラーのほうが格段に易しそうですね。

終わりに

空港や港、郵便局など、水際で麻薬の密輸を防ぐために大活躍している麻薬探知犬。

国内に麻薬の拡散を防ぐのにとても重要な働きをしている犬たちで、

訓練した犬全てがなれるわけでもなく、麻薬探知犬になるのも狭き門ですが、

その訓練をする麻薬探知犬ハンドラーもとても難関のようですね!

犬の訓練をする仕事の中では安定した職業で収入もいいことで倍率が高い仕事です。

大型犬を訓練する体力と、忍耐力が求められる仕事ですが、少数ではありますが女性も活躍している職業です!

麻薬のハンドラーになりたい方は大学の農学系統の学部、専門学校の動物分野か公務員分野で学んで、まずは国家公務員を目指しましょう!!

きょうも最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク