久保明医師の経歴や出身高校や妻や子は?アンチエイジングの食材知りたい!

こんにちは。

トミーです。

みなさんは

アンチエイジングなんて

興味ありますか?

わたしはもちろん興味あります(笑

ただアンチエイジングとか

抗酸化作用とじゃ言っても

何をどうすればいいのか

よくわかりません。

きょうはアンチエイジングの専門家

久保明医師についてご紹介したいと思います。

久保明医師の経歴は?

久保明医師は

1973年慶応大学高等学校を卒業されています。

1979年慶応大学医学部を卒業後、済生会中央病院の内科に入局されています

1985年内科専門医を取得

1988年には医学博士を取得、アメリカワシントン州立医学部 動脈硬化研究部門に留学されています。

1989年糖尿病専門医を取得

1990年スポーツドクターの認定医取得

1992年杏林大学医学部非常勤講師就任、内分泌専門医取得

1996年高輪メディカルクリニックを設立

2002年日本加齢学会理事に就任

2005年亜細亜大学客員教授就任

2006年東海大学医学部抗加齢ドック教授に就任

2007年 (平成19年)
厚生労働省 薬事・食品衛生審議会専門委員 就任
日本健康指導支援機構 副理事長 就任
2011年一般社団法人日本臨床栄養協会 理事就任

2012年東京イセアクリニック 特別顧問に就任

2013年慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授就任

2014年医療法人社団 湖聖会 銀座医院 院長補佐・抗加齢センター長就任

2014年常葉大学健康科学部 教授就任

なんともまあ輝かしい経歴ですね。

スポンサードリンク

プロフィール

氏名:久保明(きぼあきら)

おそらく1955年前後のお生まれだと思われます。

上にも記載しましたが

出身高校、大学ともに慶應義塾大学という

エリート。

ツイッターなどを確認すると

どうやらお兄さまがいらっしゃる様子。

お兄さんもお医者さんなんでしょうか。

ツイッターでは兄弟仲は良いようです。

妻や子供は?

久保明医師の妻やお子さんについて

いろいろ確認してみましたが、

ご家族に関する情報は

上に記載したお兄様以外のことは

ちょっとわかりませんでした。

おそらく久保明医師の年齢は60歳くらいと

思われますので

おそらくご結婚はされていると思われます。

妻や子供についての記載は残念ながら

なかったですが

ひょっとしたらすでにお孫さんもいらっしゃるかもしれません。

スポンサードリンク

アンチエイジングについて

久保明医師がどのような過程で老化やアンチエイジングについての専門家の道を歩みはじめたかはわかりませんが

内科医として糖尿病の患者さんや

さまざまな疾患に向き合った結果

健康を維持する方法としてのアンチエイジングに

行き着かれたのはないかと推測します。

特に久保明医師は

「糖化」についての著書を出されています。

「糖化」を防げばあなたは一生老化しない
出版社:永岡書店

「糖化」をふせいで老けない・病まない体になる!
出版社:PHP研究所

老化や病気の原因として今注目の

「糖化」ですが

糖化とは?

糖質の過剰摂取により、身体に余分な糖が増えて、体内のタンパク質を結びつき、

AGEという老化促進物質を生み出してしまうそうです

糖質の摂取の仕方次第で老化のスピードや

病気にかかる可能性が大きく変わってくるそうです

久保明医師の著書では

糖化のメカニズムをわかりやすく解説し、

糖化を防ぐための食生活など

「抗糖化のセルフケア」についてアドバイスが記載されています。

とにかく自分でやるしか無いですもんね。

抗老化に良い食べ物は?

糖代謝にはビタミンが必要です

ビタミンB1には炭水化物を分解してエネルギーに帰る働きがあります。

糖代謝ビタミンとも呼ばれています。

ビタミンB1は豆類、肉類、胚芽、牛乳、緑黄色野菜に含まれています。

ビタミンは加熱のしすぎで栄養素がこわれるおそれがあるので注意が必要です。

また「甘い」「香ばしい」「カリッと焦げている」ような食品は

AGEが多く含まれているので要注意です。

そういう意味ではお菓子はAGEの塊といえますね。

わたしも甘いもの大好き。

ついつい会社の帰りに甘味どころでいろいろと購入してしまいます

やばいです。

それとソーセージも実はAGEが高いそうです

わ~わたしはソーセージも結構好きかも。。

加工する段階で糖質が使われていることが原因のようです。

やはり美味しく加工してあるもの、

調理してあるものは要注意ですね。

加工されたものよりも生の食品、

もしくは加熱しすぎていない食品を選ぶようにすると良いようです

サプリメントは?

糖化をふぐとか

棟の吸収を抑えるタイプのサプリメントは

市販されています。

グアバ、バナバ、ギムネマ・シルベスタ、
カイアポイモ、サラシア、コタラヒム、カモミール

ハーブも含まれていますね。

まずは食物繊維の多い食材から摂取すると

そのあとに摂取した糖質の吸収を抑えて、

血糖値の上昇も防ぐ効果はアリアそうです

終わりに

久保明医師ですが実はわたしは

とある医療機関でご一緒させていただいて

いました。

いつでも丁寧に患者さんに接し、

またわたしたちスタッフにも優しく接してくださり、

いまでもとてもステキなかただったという印象です

質問などにも嫌がらず答えてくださり、

とても仕事もやりやすい先生でした。

今でもテレビなどで拝見すると当時のことを思い出し懐かしいです。

当時も昨日はテレビで見ましたよ。

よ声を書けると少し恥ずかしそうに

「ありがとう」といってくださって

当時のナースはみな先生のファンでした

テレビでもスマートでイケメンですが

実物もとても若くてイケメンです

ご自身のプライベートなことなどはあまり話したりはされませんでしたが、

いつも診察室は和やかな雰囲気でした。

これからもさらに注目のアンチエイジングの分野。

久保明先生の出番も多いと思われます。

久保先生は現在

銀座医院、東海大付属東京病院で診察されています

銀座医院

診察曜日】
毎週木・金曜

【診察時間】
9時~13時(12時30分最終受付)

【住所】
〒104-0061
東京都中央区銀座4-12-15
歌舞伎座タワー16階

【お問い合わせ】
03-3541-1151

東海大医学部付属東京病院(完全予約制)

東海大学医学部付属東京病院
事務部事務課人間ドック係

〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-2-5

TEL:03-3370-2321(代)
予約専用 03-3379-1304

お問い合わせください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク