小池新党(希望の党)から出馬するのは誰?都知事辞職の可能性について!

こんにちは。トミーです。
毎度毎度、世間を騒がせてくれている
小池百合子都知事。

わたしの実はこの方に一票入れた有権者の一人なんです。

でも最近は都知事の仕事ほったらかしにして国政のことばっかりじゃない?

小池さんが今回立ち上げた小池新党(希望の党)のことやそのメンバーについて、

また小池都知事辞任で国政に参加なんてこ事態はあるのかを調べてみました。

スポンサードリンク

新党立ち上げのきっかけは

安倍首相が衆議院を解散しようかなと理由をはっきりせずに言い出したのは

9月の17日ごろでしたか。。

なぜか理由がはっきりしないのですが衆議院を解散しようと。

世間の憶測では安倍首相がやり玉に挙がっている

加計問題や森友学園問題の追及を逃れるためとの話です。

そんな衆議院銀選での自民への刺客?もいうべき、小池都知事が代表となった希望の党が立ち上がりました。

この選挙を機会に国政にも影響力を持ちたいということでしょうが、
なんか性急な気もしますね。

民進党は先日党首が蓮舫さんから前原氏に代わりましたが

今日9月27日になってなんと希望の党と民進党が連携することになったという報道には驚きました。

民進党は現在離党する議員が続出でごったごた続き、はっきり言って今選挙やっても敗北は目に見えています。

そんな民進党が希望の党を組むということは民心にとっては渡りに船の状態かも。

スポンサードリンク

希望の党(小池新党)に参加している人物

・若狭守  元自民党 参議院議員

・細野豪志 元民進党

・長島昭久 元民進党

・笠浩史  元民進党

・後藤祐一 元民進党

・木内 孝胤 元民進党

・行田邦子 元みんなの党 参議院議員

・中山恭子 元日本のこころ参議院議員

・松沢成文 元神奈川県知事参議院議員

・松原仁 元無所属 参議院議員

入党が噂されてる人は?

・中山成彬氏

・渡辺善美氏

・中田宏元氏

・柿沢未途氏

・小沢一郎氏

・福田峰之氏

・鈴木祐一氏

・横山博幸氏

・野間健氏

このほど新党立ち上げに際してインタビューに答えた小池都知事は

希望の党からの立候補は3桁は候補を上げたいと述べました。

ということは100人以上。

これはまだまだ人数足りません。

もともと小池百合子氏の政治塾である「輝照塾」の塾生たちも立候補する人物がいると思われます。

それでもまだまだ足りないのではないでしょうか。

そして合流へ

9月27日になって希望の党は民進党との連携を進めていると報道されました。

この連携についてインタビューに答えた小池都知事は

民進党と連携することでのシナジー効果が期待できる

エッジを聞かせた改革ができるかどうかがカギ。

今こそ大きく日本を変えていく必要がある。

現在今社会保障費全体が大きく膨らんでいる、

大きな論点にすべき問題である。

2019年の増税については社会保障、安全保障について議論をすすめることが必要。

北朝鮮問題などについての答えていました。

民進党の対応

民進党の前原代表は希望者は民進党に籍をおいたまま希望の党から立候補するようにしたい

これって、もう民進党の名前では選挙に勝てないということでしょうか。

前原代表自身も無所属で立候補するそうです。

政党に籍があるのに無所属で立候補できるんですか?

ただのその場しのぎじゃないですかね。

その後一時的に離党してから希望の党の公認を受けての出馬にしたらよいということになったようですが、

それでもあまり内容は変わらず、それならきちんと希望の党に行っちゃえば?ですよね。

民進党議員がどれくらい希望の党から出馬するかわかりませんが、

そんなの隠したって、もともとの政党は分かってるし

そんな子供だましみたいなことやったらますます民進党を離れる議員が増えるのでは?

一部では進歩的な意味で党を解散してはどうかという意見も出ています

今回の選挙は民進党は存続の危機に直面してしまいました。

本当の合流の狙いは?

希望の党(小池新党)と民進党が連携(合流する)ほんとうの理由はお金と発動舞台と言われています。

民進党は資金面での大きな後ろ盾となっている連合という組織がいます。

小池都知事はこの連合の後ろ盾が欲しいがために民進党と今回組んだのでは無いかと言われています。

小池さんもやりますね。

小池さんの衆議院選への出馬の可能性は?

9月27日現在は「都知事としての職務を果たし、政党の運営を行ていく」とはっきり答えていますが、なかなかそうはいかないのではないか、

というのが関係者の予想のようです

すでに小池都知事の後任、後継者を選ぶ作業に入っているとも言われます。

都議会閉会の10月5日以降に立候補するのではと見られています。

もしこれが本当なら、わたしの一票はなんだったの?

って思いますね。

これでその都知事の後継者として名前が挙がっているのが

・松沢成文氏(元神奈川県知事、現衆議議員)

・橋下徹氏(元大阪府知事)

さらに細川護熙元首相の名前も挙がているみたいです。

選挙勝てると思いますか?

都民の私から言わせると、後継者を選んだとは言えそれだって選挙で選ばれてこその後継者なわけですし、勝手に後継者って言われても、それなら自分できちんとオリンピック開催すろよと思います。

もし都知事を辞任して今回の衆議院選に出馬するようなら
ちょっと東京での希望の党の勝利はちょっと怪しいかもしれません。

そんな途中で投げ出す人を支持する人も少ないでしょう。

それにいきなりの民進党との合流話も、へんですよ。

民進党と方針が合わないから離党したはずの元民進党員のほとんどの方は希望の党へと入りました。

それでいて、自分が辞めた政党とまた組むって。

移った側としたらあれれ~またもどちゃった。。みたいな。

あと気になるのが政策ですね。

希望の党の具体的な政策はまだ示されていません。

もう選挙戦はすぐです。

まだまだ始まったばかりのごたごた

これからのしっかり見守っていきましょうね。

きょうも最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク