マキさんとジョンさんの今現在と結婚について!出会ったきっかけや経歴も気になる!

こんにちは。

お元気ですか?

今年は花粉症が長引いてつらい日々お送っております。

みなさんはどうでしょうか。

ところで、みなさんはマキさんとジョンさんという夫婦についてご存知ですか?

この2人はただの夫婦ではなく、“あべこべ夫婦”なんです。

妻のマキさんは男性でゲイ。

夫のジョンさんは女性でレズビアン。

2人はお互いにとって好都合ということで友情結婚した仲なんですね!

そんな“あべこべ夫婦”の出会いや、どのように生きているのか調べてみました!!

スポンサード リンク

マキさんの本名やプロフィール

マキさんの本名は宮本昌樹(みやもと まさき)さん。

マサキという名前を縮めて“マキ”と名乗っているんですね。

出身地は茨城県水戸市、ひたちなか市出身で血液型はO型。

職業は元ダンサー・元ホステスですが現在は休職中です。

スポンサード リンク

ジョンさんの本名やプロフィール

ジョンさんの本名は宮本佳枝(みやもと よしえ)さん。旧姓は吉田さん。

ジョンという名前は以前スナックを経営していたときの愛称です。

出身地は群馬県前橋市です。

職業は介護福祉士、元東京・高輪プリンスホテルの従業員、

元スナック経営者です。

趣味は料理、水泳、そば打ち、映画鑑賞、ドライブ、旅行。

年齢について

2人の正確な生年月日については公表されていませんでしたが、

マキさんは59歳でもうすぐ還暦、

ジョンさんは65歳だという情報がありました。

今年で結婚24年目の高齢夫婦で、マキさんは定職につかず、

ジョンさんは体に負担がかかる介護の仕事をしていて、

将来に不安があるようです。

高齢社会は日本の抱える大きな問題で、老後の心配は誰しもがしていますよね…。

2人の出会いや経歴について

マキさんの経歴…

祖母、母親、2人の姉と妹の5人の女性に囲まれて育ちました。

そのため、マキさん自身が女性っぽくなってしまったんだとか。

実家は市議会議員を40年以上も続けている名家。

出身高校は茨城県立那珂湊第一高等学校の普通科。

大学は早稲田大学教育学部の国語国文学科を卒業されています。

大学在学中からゲイボーイとして当時日本一有名だった

六本木西麻布の『プティ・シャトー』というお店で働き始め、

大学を卒業するまでに7年間かかったそうです。

ちなみに早稲田大学では普段の授業やゼミ、

卒業式など常に女装の姿で出席していました。

大学卒業と同時に『プティ・シャトー』を辞めて

全国のゲイバーを渡り歩きました。

群馬県前橋市でマキさんの夢であった

自身のニューハーフショーパブを開きますが、

バブル崩壊で経営が傾き、6年で閉店してしまいます。

その後は再び『プティ・シャトー』や地元のゲイクラブで働きながら

借金返済に勤しみます。

レストランクラブの経営やOL、モデル、タレントなど

様々な職業を経験していますが、

水が合わずにしっかりとした定職にはついていません。

ジョンさんの経歴…

ジョンさんの出身高校は伊勢崎市立女子高等学校の普通科です。

高校卒業後は大学には行かず、高輪プリンスホテルに就職して

宴会場係専任として働いていました。

ホテルを退職した後は六本木のレズビアンクラブで働きながら

原宿・渋谷の喫茶店やブティックでアルバイトをする生活を送ります。

群馬県前橋市に戻り、水商売に入ってミニパブを3年間経営、

「パブハウス・ジョン」のオーナーママとして8年間経営していました。

店を閉めてから伊香保温泉の老舗旅館「古久家旅館」で主任として10年間勤務。

さらにイタリアンレストランの主任や海鮮居酒屋の主任の仕事など様々な職業を転々としていました。

最近では更年期障害や交通事故にあったことをきっかけに

介護の資格を取得して介護や福祉関係の仕事をされています。

そんな2人の出会いは群馬県前橋市でのことでした。

マキさんが全国のクラブを行脚している最中に入ったお店が

ジョンさんがオーナーを務めるお店でした。

ジョンさんのお店でマキさんは2年間チーフママとして働いている間に

2人は仲を深めましたが、あくまでも友人としてでした。

仲の良い友人だった2人が結婚したのはジョンさんが

伊香保温泉で働いているときです。

2人はこの結婚について“友情結婚”と称しています。

“友情結婚”というのは伴侶であるけれど恋仲ではないというもの。

長年悩み抜いた結果1991年に“友情結婚”を選んだそうですが、

周囲の理解は得られずに親戚とは絶縁状態になっているようです。

それでも一緒に暮らしたほうが家賃も生活費も助かるし、

結婚すれば世間的には男女の夫婦となって一緒のお墓にも入れます。

結婚後は誰と恋愛しても自由でお互いが

干渉しないことがルールなんだそうです。

“友情結婚”はあまり理解されない結婚ですが、

将来に不安を感じていた2人にとっては最良の選択だったんでしょうね。

現在は?

マキさんとジョンさんは現在も友情夫婦として一緒に暮らしているようです。

しかし、マキさんは59歳、ジョンさんは65歳と高齢になり、

マキさんは定職につけずに専業主婦のような存在になっているようです。

ジョンさんは介護士の資格を持って働いていますが、

65歳のジョンさんの体には重労働…。

腰痛が慢性病となってしまい、病院に通いながら働いているそうです。

ジョンさんはいつまで仕事ができるのか、

マキさんはこのままジョンさんに食べさせてもらっていいのか悩んでいるといいます。

そんな2人をフジテレビの『ザ・ノンフィクション』という番組が11年追いかけていて、

番組のなかではマキさんのジョンさんに対する亭主関白ぶりなど

プライベートの姿も映されています!

終わりに

友情結婚して24年になるマキさんとジョンさん。

最近では全国にこのような新しい形の夫婦が増えてきたようです。

マキさんとジョンさんが先駆けて友情結婚をしていたのが、

多くの同じ事情を抱えた人々にきっかけをつくったのかもしれません。

フジテレビ『ザ・ノンフィクション』では、

同性愛者の方の考え方や社会との関係、

誰もが不安に思っている高齢問題など、

マキさんとジョンさんの生き方から多くのことを考えさせられます。

きょうも最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサード リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする