JアラートをiPhoneで設定する方法は?MVNOでも受信可能?アプリも調査!

こんにちは。トミーです。
わたしは日本という国はこれまで世界で一番平和で安全な国だと自負していました。

ですが最近はまさかのミサイル攻撃の矢面にたっている危険な国となりました。

海を挟んだお隣の国からの脅威。

普段の平和な生活と戦争との不思議な隣り合わせの生活。

なんとなくこの隣国がちらつかせるミサイルの脅威から眼をそむけて普段は生活していますが、それでもやはり有事の場合のいろいろな準備はしておきたいと思います。

最近にわかに良く名前が聞かれるようになった「Jアラート」みなさんはご存知ですか?

スポンサードリンク

Jアラートとは?

最近北朝鮮からミサイルが発射され、Jアラートが鳴ることが増えました。

Jアラートとはミサイル発射以外の非常時のどのような時になるのでしょうか?

Jアラートが一体どのようなものなのか調べてみました。

Jアラートとは…

人工衛星と市町村の防災無線を利用して緊急情報を伝える「全国瞬時警報システム」の通称です。

地震や津波、弾道ミサイルの発射など、すぐに対処になくてはならない事態が発生した際に、

国から住民に直接、速やかに情報を知らせることを目標に、総務省消防庁が整備。2007年から運用しています。

当初はJアラートを受信できる機関は地方公共団体に限られていましたが、

2009年1月6日以降は指定行政機関、指定地方行政機関、指定公共機関等にも拡大され、各省庁や公共機関、マスコミ、公立学校・病院等でも受信可能になっています。

「Jアラート」は最近よく耳にする単語ですが、10年も前から運用されていたんですね!

Jアラートを使用すると、市町村の防災行政無線等が自動的に起動し、屋外スピーカー等から警報が流れる他、携帯電話にエリアメール、

緊急速報メールが配信されます。Jアラートによる情報伝達は、国民保護に係る警報のサイレン音を使用し、弾道ミサイルに注意が必要な地域の方に、幅広く行っています。

いつどんなときにも最速で危険を知らせてくれるシステムになっているようです!

スポンサードリンク

伝達される情報は?

地震情報

・緊急地震速報
・震度速報
・震源・震度に関する情報
・東海地震予知情報
・東海地震注意情報
・東海地震調査情報

津波情報

・大津波警報
・津波警報
・津波注意報

火山情報

・噴火警報
・火口周辺警報
・噴火予報

気象情報

・気象等の特別警報(大雨、大雪、暴風、暴風雪、波浪、高潮)
・気象警報(大雨、大雪、暴風、暴風雪、波浪、高潮)
・気象注意報
・土砂災害警戒情報
・竜巻注意情報
・記録的短時間大雨情報
・指定河川洪水予報

有事関連情報

弾道ミサイル情報
・航空攻撃情報(いわゆる空襲警報)
・ゲリラ・特殊部隊攻撃情報
・大規模テロ情報
・その他の国民保護情報

iPhoneでJアラートを受信するための設定は?

みなさんシマホや携帯も機種の種類やバージョンによってJアラートが受信できるか心配ではありませんか?

実はエリアメール・緊急速報メールをすべてのiPhoneが受信できるわけではないようです。

対応端末かどうかには注意が必要なようですね!

また、いくら対応端末であっても、設定がオフになっているとJアラートは受け取れないようです。
では、どのように設定すればいいのか見てみましょう!

①まず「設定」アプリを開きます。

② 「通知」を開きます。

③ 通知一覧画面を一番下までスクロールしたところにある「緊急速報」という設定が「オン」になっていることを確認してください。

この3つの手順だけでJアラートの設定がきるようですね!

iPhoneの場合、docomoでもauでもソフトバンクでも設定の方法は同じです。

しかし、ちゃんと設定されていても受け取れない場合がるので注意が必要です。

電源がOFFになっていたり、機内モードになっていて電波が受信できない状態では緊急地震速報を受信することが出来ないので注意しましょう!

iPhone4でも緊急地震速報・津波警報・特別警報に対応しているようですが、ソフトウェアのアップデート(iOS 6.0以降)が必要なようです。

ただし災害・避難情報、洪水情報はサポート対象外です。

iPhone 4s以降の機種は、全ての緊急速報メール(緊急地震速報、津波警報、特別警報、災害・避難警報、洪水情報)に対応しています。

こちらも津波警報、特別警報、災害・避難警報、洪水情報を利用するにはソフトウェアのアップデート(iOS 6.0以降)が必要です。

格安SIM(MVNO)でもJアラートを受信できるの?

では、Y!モバイル、楽天モバイル、UQmobileなどのMVNO格安スマホの場合は受信できるのでしょうか?

Y!モバイルの場合

「災害・避難情報」はソフトバンクモバイル社と契約した国・地方公共団体が配信する「災害・避難情報」をソフトバンクモバイル社の設備を介しイー・アクセスに情報提供してもらっています。

楽天モバイルの場合

端末が緊急地震速報に対応していれば緊急地震速報を受信することが出来ます。

UQmobile

緊急メールのサービスはないようです。

このようにMVNOによって対応は異なるようです。
使っている格安スマホが緊急メールに対応しているのかどうか事前に確認しておきましょう!

Jアラートを受信するためのアプリはあるの?

使っているスマホが緊急メールの対応機種ではない場合は受信するためのアプリはあるのでしょうか?

・プッシュ通知型の防災情報アプリ「Yahoo!防災速報」

楽天モバイルでも公式ホームページで緊急メール対応機種以外の端末への「Yahoo!防災速報」のダウンロードをおススメしています。

「Yahoo!防災速報」では地域を3つまで登録できるので、実家などの情報を知りたい場合にはとても役に立ちます。

また、現在地連動通知が出来ます。設定しておくと先に設定した3地域とは別に現在地での通知が届くようにすることもできます。

他にも幅広い災害に対応していたり、通知条件や通知音を細かく設定できたりというメリットがあります。

いつどこに向かって北朝鮮から弾道ミサイルが飛んでくるかわからないですし、地震などの天災にも備えて緊急メールが受け取れる状態にしておきましょう!

最後に

Jアラートは有事の際の緊急通報システムですが日本人のほとんどは北朝鮮からの何らかの行動があったばあいの緊急通報との認識の方が強いですよね。

今テレビでは美味しそうなグルメ番組が放送されています。いっけんとっても平和な日本です。実際とても平和なんですがその一方でミサイル攻撃の脅威にさらされている。

国民もこの状況をどう理解していいのか戸惑うばかりです。

先日も北朝鮮からのミサイル発射が朝から報じられほんとうにびっくりしました。

今後もこの脅威は一生続くのでしょうか。。

もし Jアラートが鳴ったら最初にとる行動としては。。

①地下へ逃げる

②頑丈な建物の中に逃げる

③屋内なら、窓の無い部屋に移動する

基本はこの3つなんですね。

田舎だとむつかしいですが、もし数日間その場所から動けなくなった時のために水や充電器、食料品などの準備も日ごろからしておきたものです。

これは2011の地震のあとから準備されているご家庭も多いと思います。

地震や災害と違ってミサイルの到達時間はとても速いです。

日本も迎撃ミサイルの準備も始まったとはいえ、実際に使えるかがはなはだ疑問です。

日ごろからJアラートが鳴ったら場合の避難場所などの確認はしておきましょうね。

きょうも最後まで読んでただいてありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク