潘恵子(声優)の夫や娘について!占いと台湾との関係は?

子供の頃どんなアニメを見ていましたか?

『サザエさん』や『ちびまる子ちゃん』は昔から放送されているので幅広い世代の方に親しまれています!

大人になってからアニメを見なくなったという方も小さい頃には夢中になったアニメがあるのではないでしょうか?

今回は親世代に大人気だったアニメから現在子どもたちが見ているアニメまで多くの作品に声優として出演している潘恵子さんについて調べてみました!

スポンサードリンク

■潘恵子さんのプロフィール

名前:潘恵子(はん けいこ)

生年月日:1953年4月5日

出身地:東京都港区新橋

身長:152㎝

血液型:O型

職業:声優、女優、西洋占星術師

所属:ジャストプロ

声優としてだけでなく、西洋占星術師としても活動されているのは驚きでした!

流智明さんに星占術を学び、当初“藩杏蘭”という名前で活動されていました。

現在は潘恵子に統一されています。

西洋占星術師として多くの執筆のほか、

アニメ『家庭教師ヒットマンREBORN』の占いコーナーも担当されていました!!

現在では声優の方が歌を歌ったりダンスしたりするのは

当たり前になっていますが、潘恵子さんは元祖アイドルと言われていて、

歌手としてアニメの主題歌を担当した作品もあります!

女優としてドラマに出演していたりと様々な場面で

マルチに活躍されていたこともあり、度々女性声優人気投票で1位を獲得していました。

スポンサードリンク

経歴や演じたキャラは

学歴は、東洋英和女学院、日本大学芸術学部卒業。

元々内海賢二さんの劇団に所属していて舞台や芝居を中心に活動されていましたが、

内海賢二さんとその妻で声優の野村道子さんに誘われ、

テレビや映画の仕事、声優業を行うようになります。

声優として潘恵子さんが演じたキャラクターを紹介します!!

・1977年『女王陛下のプティアンジェ』 アンジェ・アイリントン

・1977年『超人戦隊バラタック』 ユリ

・1979年『機動戦士ガンダム』 ララァ・スン

・1980年『トム・ソーヤの冒険』 ベッキー・サッチャー

・1980年『燃えろアーサー 白馬の王子』 ギネビア

・1981年『若草の四姉妹』 エリザベス・マーチ

・1986年『聖闘士星矢』 城戸沙織/アテナ

・1986年『愛少女ポリアンナ物語』 ナンシー・ハートレー

・1987年『愛の若草物語』 マーガレット・マーチ

・1992年『美少女戦士セーラームーン』 ルナ

・1997年『スプーンひめのスイングキッチン』 スプーンひめ

これ以外にもメインキャラクターではありませんが、

ポケットモンスターや名探偵コナンなど最近の子どもたちでも

知っている有名アニメにも出演されているんです!

結婚と夫について

潘恵子さんはバツイチで再婚もされているようですが、

一般人なので名前や顔など情報はありませんでした。

潘恵子さんが何歳の時に結婚されたのかもわかりませんでした。

1回目の結婚で子供が一人生まれていて、

子供がまだ小さい時に離婚しているので、

1回目の結婚生活は結構短めだったのかもしれませんね。

再婚相手は業界人だという噂もありますが、真偽は分かりませんでした…。

娘さんも声優だった

潘恵子さんは元夫との間に1人娘がいます。

そこ娘が潘めぐみさんという方で潘恵子さんと同じく、

声優・女優として活動されています!

潘めぐみさんのプロフィールを紹介します!

名前:潘めぐみ(はん めぐみ)

本名:潘芽具美

生年月日:1989年6月3日

職業:声優・女優

所属:アトミックモンキー

最終学歴は潘恵子さんと同じく日本大学芸術学部演劇学科です。

女優デビューは大学在学中で2008年『櫻の園』で和田遙役で出演されていました。

声優デビューは2011年『HUNTER×HUNTER』の主人公ゴン役です。

この作品では潘恵子さんがゴンの母親代わりであるミトを演じていて、

親子共演が実現されました。

他にもハピネスチャージプリキュア!』や『俺物語!!』

『シュタインズ・ゲート・ゼロ』など人気作品に多く出演されています。

占いもすごい

声優としてだけでなく、西洋占星術師としても活動されているのは驚きでした!

西洋占星術師として活動を始めた当初は

“藩杏蘭(はん きょうらん)”という名前で活動されていました。

現在は潘恵子に統一されています。

西洋占星術師として多くの執筆のほか、

アニメ『家庭教師ヒットマンREBORN』の占いコーナーも担当されていました!!

声優の方が占いまで担当しているとは思いませんでした…!

占いを始めたきっかけは、放送作家や占星術師として活動されている流智明さんに出会ったことがきっかけで、

流さんの学校に通うようになったそうです。

潘恵子さんは弟子入りして1年足らずで一緒に本を出すようになりました。

声優としてだけでなく、占星術の才能も持ち合わせていたんですね!!

池田秀一さんとの関係は?

潘恵子さんと池田秀一さんは『機動戦士ガンダム』で共演されています。

2人のエピソードを調べてみると、

潘恵子さんはGACKTさんのファンで、

直接的に知り合いだった池田秀一さんに会わせてほしいとお願いしたところ、

池田秀一さんは難色を示した為、「あの時助けてあげたのに!」と

潘恵子さん演じるララァ・スンが池田秀一さん演じる

シャア・アズナブルを庇って命を落としたことを持ち出したというのです!

アニメの中の話なのに恩を感じていたのでしょうか、

池田秀一さんは渋々GACKTさんに電話したそうですよ!

台湾出身なの?

出身は台湾ではなく東京ですが、両親が台湾人なんです!

両親についての詳しい情報はわかりませんでしたが、

潘恵子さんは4姉妹の末っ子として生まれています。

両親がいつどうして日本に来日したのかも情報がありませんでしたが、

姉の中には台湾出身の方もいるかもしれませんね!!

終わりに

『機動戦士ガンダム』や『美少女戦士セーラームーン』など

多くの人気作品に出演されていた潘恵子は、

アイドル声優として1980年代にはとても人気の高い声優さんでした!

娘の潘めぐみさんも声優として活動されていて、親子共演も実現されています。

今後潘恵子さんがどんな役を演じるのかも楽しみですが、

母親の才能を受け継いだ潘めぐみさんの今後の活躍にも期待したいですね!!

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク