ダイアナ・ガーネットの囲碁の腕前は?ナルトとものまねも気になる!

こんにちは。トミーです。

最近は日本の文化に憧れて来日される海外の若者がふえましたが、日本のアニメによる影響が大きいと思います。

そんな中、しっかり日本での夢をかなえアニメの主題歌まで担当してしまったダイアナ・ガーネットさんについてご紹介したいと思います。

「囲碁フォーカス」(NHK・Eテレ、教育)で司会として起用されたダイアナ・ガーネットさん。

ダイアナ・ガーネットさんはアニメ「ナルト疾風伝」の主題歌『Spinning World』を歌っていたことで一躍有名になりました。日本語が流暢で、歌も抜群に上手です。

何と言っても、ダイアナ・ガーネットさんは声がすごく可愛らしいのが特徴だと思います!You Tubeでチャンネルを作成しており、

ダイアナ・ガーネットさんは松田聖子さんの『赤いスイートピー』やJUDY AND MARYの『そばかす』などの有名曲もカバーしています。

スポンサード リンク

ダイアナ・ガーネットさんのプロフィール

まずは、ダイアナ・ガーネットさんの簡単なプロフィールを確認してみましょう。

名前:ダイアナ・ガーネット

出身:アメリカ合衆国ワシントンD.C.

誕生日:1998年8月25日

所属:ソニー・ミュージック・アーティスツ

ダイアナ・ガーネットさん、2017年現在29歳なのですね。

私が写真や動画を確認した限り、ダイアナ・ガーネットさんは実年齢よりもずっと若く見えます!出身はアメリカ合衆国で、日本に縁者がいたという訳ではないようです。

しかし、7歳の時にみたアニメ『魔法騎士レイアース』の主題歌を聞き、日本の歌手になりたい!と思ったのがきっかけで、現在日本で歌手をしているそうです。

子供の頃からの夢を叶えるのは、簡単なことではないと思います。

変わらず夢を持ち続け、叶えたというのはダイアナ・ガーネットさんは本当にすごいことですよね!

スポンサード リンク

これまでの経歴は?

ダイアナ・ガーネットさんはずいぶん行動力があり、高校2年生の時に、日本の歴史や文化を知るために留学をしに来ていました。

大学時代にも兵庫大学に留学しています。

ダイアナ・ガーネットさんは本当に日本が好きなんだなあということが伝わってきて、日本人の私としてはなんだか嬉しくて誇りに思えてきます(笑)。

また、その後は中学校で英語の教員を務めたり、英会話教室の講師として勤務したりと日本で生活し始めます。

ダイアナ・ガーネットさんのYou Tubeのコメントにも「この人に英語教えてもらった!」というコメントをちらほら見かけます。貴重な体験ですよね(笑)

その後、ダイアナ・ガーネットさんはニコニコ動画で「歌ってみた」動画を投稿し注目を浴び、2013年の春、のど自慢大会で優勝を収め、同年にメジャーデビューします。

着実に歌手になる道を歩んでいますよね。

囲碁をはじめたきっかけは?

今年の4月から「囲碁フォーカス」の番組司会を務めているダイアナ・ガーネットさん。番組をよく視聴する方は、「外国人が司会に!?」と驚かれたのではないでしょうか。

ダイアナ・ガーネットさんの囲碁の腕前が気になる方も多いでしょう。

実は、ダイアナ・ガーネットさんは二桁級の腕前の持ち主のようで、現在も上を目指しているようです。

きっかけは母の友人に囲碁を教えてもらったことによるようです。

わたしは囲碁はあまり打ったことがないのですが、難しい印象があるので、純粋にすごいなあ…と思います。

ナルトの主題歌いい!

さて、冒頭でも触れましたが、ダイアナ・ガーネットさんはアニメ「ナルト疾風伝」の主題歌『Spinning World』を歌っています。

外国人女性のソロアーティストとして初の大抜擢という快挙で、動画もかなり好評です。

実は、ダイアナ・ガーネットさんは大のナルトファンで、原作の漫画も熟読していたようです。

ナルト主題歌決定に、ダイアナ・ガーネットさんは

ダイアナ・ガーネット コメント~

本当に夢みたいです。うれしすぎてジャンプしたくなる気分。大好きなアニメ「NARUTO」のエンディング曲に決まって、ジャパニーズドリームが、またひとつかないました。

(https://www.musicman-net.com/artist/38544)

とコメントしていて、喜びが伝わってくるようです!

この歌は、ナルトの世界観にあった歌詞、疾走感のあるメロディーと、外国人の女性が歌っているということで話題になりました。

とても素敵な曲で、ラップの部分もかっこいいので是非聞いてみてくださいね!

ものまねもすごいの?

ダイアナ・ガーネットさんはものまねもすごいと話題になっています。

そのものまねの実態とは、歌手のまねをしながら歌うことのようです。

浜崎あゆみさんの歌ものまねや、JUDY AND MARYの歌ものまねなど多岐にわたるようです。

そこからカバー曲を歌うところまで発展していったのですね。ダイアナ・ガーネットさんは高音もよく通る声で歌い上げるので、聞いていて圧巻です。

終わりに

最近日本の文化に憧れて来日する海外の若者も多いようですが、来日するだけでもすごい行動力だと思うのですが、

ダイアナ・ガーネットさんはそこから自分の才能を開花させ、みごとに夢をつかみ取っていっています。

もはや日本人より日本人らしい。囲碁ができるあたりもすごいですよね。

けっこうむつかしいですからね。これからのダイアナ・ガーネットさんの活躍に期待したいですね。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサード リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする