ちびまる子ちゃんの花輪くんの親や執事はどんな人?モデルについても調査!

こんにちは。お元気ですか?

さて『ちびまる子ちゃん』は「サザエさん」にと並んで、

日本人なら誰でも知っている超有名アニメですね。

子供の頃、日曜日の夕方の放送を楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか?

『ちびまる子ちゃん』は作者のさくらももこさんの少女時代を描いた作品です。

「りぼん」に連載されていました。わたしも毎月楽しみにしていました。

初期の頃の作品は作者自身が体験した小学生時代の実話を元にした話だったようですが、

連載が長期化するにつれてネタ切れとなり、現在はフィクションのみの話になっているんです。

そりゃ。20年以上放送しているわけだから原作者のさくらももこさんの幼少期の年数を大きく超えてますもんね。

そりゃネタ切れにもなります。

それは「サザエさん」も同じですが。。

「ちびまるこちゃん」は現在テレビアニメはフジテレビ系列日曜日18時〜18時半に放送されています。

ちびまる子ちゃんは昔から継続的に放送されているアニメだと思っていましたが、

実は2期に分かれているようです。

第1期は1990年1月7日〜1992年9月27日まで、

第2期は1995年1月8日から現在まで続いています。

3年間放送していない時期があったのにはびっくりしました。

しかも1期では脚本を原作者のさくらももさんが担当したこともあります。

現在放送されているちびまる子ちゃん歳2期では

脚本はさくらももこさんは手がけていないそうです。

さくらももさんがく脚本を担当していたのは1999年まではのようです。

「毎週毎週脚本を書かなくてはならないので、少し束縛感を感じてきたから」

という理由で脚本を降板。

毎週担当されていたとはすごいです。

本業のマンガの方やエッセイ集もかなり出版されていたし

そうとう忙しかったのではないでしょうか。

しかし、スペシャルや節目の年の放送回には現在も脚本を担当しているようです。

ちびまる子ちゃんの最高視聴率は1990年10月28日に記録した39.9%!!

1977年9月26日以降に放送されたテレビアニメの視聴率の中では歴代1位になっています。

アニメの中には度々ゲスト出演として現実にいる芸能人が登場する回があります。

山本リンダさん、ビートたけしさん、長嶋茂雄さん、ふなっしー、ゴールデンボンバーなどなど…。

昭和を代表するスターから平成のスターまでさまざま時の人が当人の役で出演されているんですね。

本人が声を担当していないものの、中居正広さん、香取慎吾さん、

清水ミチコさんなどの大物芸能人も登場しています。

サザエさん同様昔から変わらず愛され続けているアニメ『ちびまる子ちゃん』。

今回は個性的なキャラクターが多い中、

今回はお金持ちナルシストキャラの『花輪くん』について調べてみました!!

スポンサードリンク

花輪くんのプロフィールは?

名前:花輪和彦(はなわ かずひこ)

生年月日:1965年8月7日

血液型:B型

得意なスポーツ:テニス

好きな食べ物:寿司、イタリアン、エビのコキール、酢豚

宝物:スイスの高級時計

まる子や他の同級生からは「花輪くん」と呼ばれています。

豪邸に住んでいる大金持ちのお坊っちゃま。

生月日の由来は「はなわ」の語呂合わせから来ているようです。

花輪くんの口癖は「ヘェ〜イ」「ベイビ〜」など。

これは仕事で海外を飛び回っている両親の影響で外国かぶれの傾向があるよう…。

話しながら自身の前髪をかき上げる癖がある。これもおなじみです。

性格は穏やかで平和主義者、掴みどころがなく独特な雰囲気を持っている。

自由人。とてもキザなところがありますが、

紳士的で誰にでも親切なことから女子から絶大な人気を誇っています。

バレンタインデーにはチョコを53個ももらった経験が!

そんな人気なの?

小さい頃から女性はお金もちの匂いに弱いのか!

勉強も運動も完璧で通信簿はオール5。

たくさんの習い事をしています。

月曜日:バイオリン

火曜日:ピアノ

水曜日:フランス語

木曜日:インド哲学

金曜日:お茶とお花

土曜日:英会話

これ以外にも武道の数々や護身術、

海外の習慣やマナーも勉強しているようです。

英語とフランス語はとても堪能で3歳の頃から習っているバイオリンとピアノもかなりの腕。

セレブの教育が半端ないですね。

そりゃ庶民ばかりのクラスメートたちとは一線を画してしますね。

花輪くんはこれほどの習い事をしていて性格も親切で非の打ち所がない出来すぎな子供のように思いますが、

唯一の弱点が字が下手くそなこと。

書き初めを自分で書かないで使用人に書かせ銀賞を取ったが、

あたかも自分で書いたかのような振る舞いをしていたというエピソードも…。

あら。見栄っ張りでもあったんですね。

スポンサードリンク

花輪くんの親はどんな人で仕事は?

花輪くんの両親は仕事で海外を飛び回っていて超大金持ちようですが一体どんな職業なのでしょうか。

調べてみるとお父さんはパリ・ロンドン・ミラノ・ニューヨークに店を持っている。

お母さんはデザイナーという情報が出てきました。

ちなみにおじいちゃんは弁護士権大地主。

それにしても家が大豪邸すぎますね!

しかも鎌倉など日本国内や海外にも多数別荘を持っていて、

長期休暇中にはほとんど旅行をしています。

金銭的にとても恵まれている花輪くんですが

両親が海外にいることが多くなかなか会えないために、

まる子の家庭を羨ましがってるようです。

両親のことは「パパ」「ママ」と呼んでいてお母さんからは「カズちゃん」と呼ばれています。

花輪くんのお母さんの年齢はなんと29歳!!女優さんのような美人。

お母さんが20歳のころに花輪くんが生まれたようです。

若いし美人だし大金持ち!最高すぎます。

執事がいた!

花輪くんには執事がついていることも有名ですよね。

執事の本名は西城秀治(さいじょう ひでじ)、

通称「ヒデじい」はおじいちゃんの代から花輪家に使えて45年。

花輪くんは幼少期からお世話してもらっているため父のように慕っています。

ヒデじいは花輪家の使用人であったトシ子さんと結婚。

娘の春子が生まれましたが、太平洋戦争が勃発、

ヒデじいの元にも赤紙が来て戦地の東南アジアへ。

終戦を迎えて無事に帰国。家族3人幸せな生活を送っていましたが

娘は嫁に行き、トシ子は10年前に肺炎で死んでしまいました。

心の支えを失い、生きる希望を持てなくなっていたヒデじいは

花輪くんの世話役を命じられ、花輪くんの養育に全力を傾けてきました。

花輪くんはヒデじいの生きる希望だったんですね!

実在のモデルの噂も

楽天
花輪くんの花輪和彦という名前は花輪和一さんという実在する漫画家の名前からきています。

なんでも作者のさくらももこさんがホラー好きなんだとか。

しかし、花輪くんのモデルが花輪和一さんという訳ではなく、

モデルは女性です。

さくらももこさんの友人でお金持ちの加藤さんという方の

生活の一部をモデルに作られたのが花輪くんです。

実際にエッセイで加藤さんは実在する女性の友人として登場しています。

加藤さんが病院を経営しているという情報もありました。

確かに病院を経営している方なら花輪くんまでとはいかなくとも

かなりお金持ちかもしれませんね。

終わりに

楽天
国民的超人気アニメ『ちびまる子ちゃん』に登場する大富豪花輪くん。

花輪くんがお金持ちだということは知っていましたが調べれば調べるほど驚きの大富豪ぶりでしたね。

ほぼ毎日のように習い事をしている過密スケジュール、文字を書くこと以外苦手なことがない完璧人間。

花輪くんは将来どんな大人になるのでしょうか…。

執事のヒデじいの情報は割りと出てきましたが両親のことに関してはあまり情報がありませんでした。

調べると花輪くんのお父さんは実はやばい仕事をしているとか。都市伝説だとは思いますが…。

今後の放送で花輪くんの両親についてもっと情報が出てくるかもしれませんね。

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク