古澤巌(バイオリニスト)の結婚や妻は?経歴や息子についても調査!

こんにちは。

みなさんクラシック音楽はお聞きになりますか?

わたしは一時期はよく聞いていました。

最近ちょっとゆっくり音楽鑑賞する暇がありません。

きょうはヴァイオリニストで最近NHKの語学番組にご出演されている

古澤巌さんについてご紹介したいと思います。

なかなかおちゃめなおじさまですよ。

クラシックに興味のある方ならご存知でしょうね。

スポンサードリンク

古澤巌さんのプロフィール

楽天

プロフィール

名前:古澤 巌(ふるさわ いわお)

皆さん、読めましたか?

生年月日:1959年7月11日

出身地:神奈川県茅ケ崎市

身長:165cm

職業:ヴァイオリニスト・俳優

担当楽器:ヴァイオリン

古澤巌さんは、有名なヴァイオリニストさんだったのですね。

お写真などみると、とても渋いおじさまといった感じです。

トレードマークはハットといったところでしょうか。

とてもお似合いです。

そして、古澤巌さんは3歳の頃にヴァイオリンを持ったところ、

いきなり弾き始めたとのこと。

才能ある子の要素、ありありですね。

また、幼少期から建築とファッションに興味があったそうです。

古澤巌さんは小学校4年生の時に

、NHK教育「バイオリンのおけいこ」に

半年間出演しました。

そして、古澤巌さんは15歳で毎日学生コンクール中学生の部で

全国1位となります。

全国1位!!男性で全国1位になるというのは、

なかなかなれるものでもないので、凄いと思いますし、

将来を見据えることもできるな~と思いました。

子供の時は、皆さんも部活や習い事、

好きなことをしていたと思います。

私もそのうちの一人です。

でも、一生懸命やっていたことでも将来を考えた時に

諦めてしまう人が多いのではないでしょうか。

そんな人が多い中、幼少期からやっていたことを

職業にできる人を羨ましくも思いますし、尊敬もできると私は思います。

古澤巌さんは高校は、桐朋学園女子高音楽科に入学します。

女子校となっていますが、音楽科に限っては

男子も入学可能だそうですよ。

部活はサッカー部に入部していたそうです。

スポーツは得意だそう。音楽だけではないようですね。

そして、大学も桐朋学園大学に進学しました。

学園祭では、演劇科と一緒にのど自慢大会に出場し、優勝します。

ヴァイオリンだけでなく、歌もお得意というのがわかりますね。

「ミスター桐朋」受賞!!

古澤巌さんは在学中に、シャンドール・ヴェーグに感動。

シャンドール・ヴェーグは、ハンガリー生まれのフランスのヴァイオリニストです。

古澤巌さんは学習院大学のオーケストラのコーチとして、合宿に参加し、

皇太子殿下と共演した経験もあります。

皇太子殿下とお会いできるだけでなく、共演するとは!!

誰もが、経験することのできない経験をされていますね。

スポンサードリンク

経歴や受賞歴は?

古澤巌さんの今までの経歴はどうだったのでしょうか。

大学は主席で卒業をした、古澤巌さん!!

その夏には、タングルウッド音楽祭に招待され、

コンサートマスターも務めました。

ちなみにタングルウッド音楽祭とは、

アメリカのマサチューセッツ州西部バークシャー郡レノックスにある

タングルウッドです。

毎年夏に開催される世界的に有名な音楽祭です。

室内楽、合唱、ミュージカル、現代音楽、ジャズ、ポップ、ミュージックなど、

様々なジャンルのコンサートが数多く行われています。

そして、古澤巌さんは1983年にイタリア、

ミケランジェロ・アバドコンクールで優勝をします。

1985年には、古澤巌さんはザンブルクのモーツアルテウム音楽院に入学し、

シャーンドル・ヴェーグ、イヴリー・ギリトス(イスラエルのヴァイオリニスト)らに師事しました。

学生時代に感動した張本人から、教えを受けることができるなんて

すごく貴重な経験をされていますね。

学生時代から、すごい経験値をお持ちですがまだまだすごい経歴がたくさんあります!!

1988年、世界ツアーのため、東京都交響楽団と“世界で初めてソリスト兼コンサートマスターの契約を結びました。

1990年、エピックSONY新レーベルの最初のアーチストとして、

専属契約をします。

群馬県大泉町文化むらで、年間シリーズの公演を開始、

冠であったSANYOを受け継ぎ、20年たった現在も継続中です。

古澤巌さんの受賞歴としましては、

・第47回日本音楽コンクール第2位

・第48回日本音楽コンクール第1位

その他にも、、、

POP全開の「Dandyism」「Le Grand Amour」シリーズ、

葉加瀬太郎との「バイオリン・ブラザーズ」他、

快眠CD「DREAMS」では、ゴールドディスク大賞企画賞受賞!

2007年に、ベストドレッサー賞受賞されます。

結婚や妻について

古澤巌さんは、ご結婚をされています。

しかし、、、あまり情報が流れていないようでわかっていることは、

ピアノコーチができる方だということです。

現在はミュージカル関係者で、

趣味でピアノを弾いたりするそうです。

やはり、音楽関係の方とご結婚されていますね。

きっとお仕事への理解や配慮なんかを考えると、

同じ音楽関係のしかもクラシックで

意気投合する部分もあったのでしょうね。

また、古澤巌さんの奥様の情報も少ないということは、

古澤巌さんはしっかりとプライベートを守ってらっしゃるようですね。

息子さんがいるの?

古澤巌さんはご結婚されているということは、

お子さんがいるのではないか?

と思われる方もいらっしゃると思います。

調べてみますと、古澤巌さんには息子さんがいらっしゃるようです。

しかし、あまり情報が流れていないようで、

20代の息子さんで一般人のようです。

も古澤巌さん奥様と同じでしっかりと

プライベートをお守りしているようですね。

こういった有名な方のご家族は苦労されていることも

多いイメージがあるので、さすがですね。

現在の活動は?

現在の活動はどのようなことをされているのでしょうか?

現在では、古澤巌さんはヴァイオリニストとしてコンサート活動を行っています。

その他に、木下工務店グループLIVE LOVE代表として、

若手ミュージシャンのレコーディング、演出、PVまでプロデュース、

「~全ての場所へ音楽を~LIVE UNDER TREE」を主催しています。

そして、TV出演などもされていますね。

終わりに

古澤巌さんは、ヴァイオリニストとして活動しながらも

NHK大河ドラマに役者として出演するなど、俳優業も行っていました。

音楽だけでなく、役者としての才能もあったのですね。

きっと音楽はたくさんの人に聞いてもらうために、表現力も大切であると思います。

そういったところが、古澤巌さんが俳優業としても

活かせるところがあったのではないでしょうか。

今後も、そのたぐいまれな才能を活かして、

これからも若い世代の子たちに引き継いでもらいたいですね。

今後のご活躍に期待して終わりにいたいと思います。

自分の幅を広げるため、

なんにでもチャレンジしてみる。

古澤巌さんからは自分の限界やできないことを作らないような

柔軟さを感じます。

NHKのEテレ「旅するイタリア語」では古澤巌さんは日本を飛び出して

イタリアを旅しながら言葉を学ぶ旅人としてご出演。

イタリアの人たちとのふれあいをとても楽しんでいる様子です。

見ているこちらも元気をもらいます。

もちろん演奏家としてのお仕事も精力的にこなしています。

今後もいろいろなところで古澤巌さんの情報を耳にするかもしれません。

お身体に注意してこれからもステキな音楽を届けてほしいと思います。

きょうも最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク