藤真利子の現在や結婚は?介護の苦労や坂本龍一との関係も調査!

皆さん、こんにちは♪

12月に入りました!2018年も残すところ数日で終わってしまいますね

本当に1年が過ぎるのは早いと思います。

そして、今年の冬の特徴として暖冬が挙げられるとおもいませんか?

私の感覚では、秋がすぐに通り過ぎて冬が早く訪れていたと思っています。

でも、今年は12月に入っても暖かい日が続いているので

寒暖差で風邪を引いてしまうかもしれないので、気を付けてくださいね。

そして、今回は女優の藤真利子さんについてご紹介したいと思います。

[ad#adsense]

藤真利子さんの現在や結婚について

藤真利子さんの現在について、ご紹介したいと思います。

現在、63歳の藤真利子さん。

現在はといいますと、お母様の介護を終えて

本格的に女優として復帰を果たしています。

映画より、ドラマでご活躍されています。

そして、2時間ドラマへの出演が多いということで、

“火曜サスペンス劇場最多犯人役出演俳優”という記録をお持ちです。

そして、藤真利子さんは近藤真彦さんと結婚するはずだった?

という噂もありました。

ちなみに藤真利子さんは今までに結婚をされたことはないそうです。

近藤真彦さんとの噂は藤真利子さんが30歳の時で

近藤真彦さんは22歳の時です。

藤真利子さんは、大の近藤真彦ファンで女性誌の対談が決まった時は

大喜びだったそうです。そして、それ以来、

近藤真彦さんのカーレースに応援に行ったり、

公演の打ち上げに参加したり、交流を深めたそうです。

それがあまりにも親密だったということで、結婚の噂が出るほどだったそうです。

[ad#adsense]

お母様の介護の苦労も

藤真利子さんのお母様は、2016年の11月にお亡くなりになっています

藤真利子さんは、お母様の介護を11年もの間してきました。

血のつながった家族といえど、11年間の介護生活は

とても大変なものだったと思います。

2005年にお母様が脳梗塞で倒れてしまい、命はとりとめたものの、

その後生活が急変しました。

日本の脳梗塞の年間死亡数は6万6千人ほどいるようです。

そして、介護が必要になる原因の第1位、約2割が脳梗塞だそうです。

2005年当時の藤真利子さんのお母様は81歳、

藤真利子さんは51歳でした。

お母様の年齢はまだまだ長生きできる年齢です。

介護が必要となってしまったお母様

を最初は施設介護で考えていました。

ですが、 症状が悪化したために受け入れ先がなく、

結局は在宅介護という選択をしました。

介護ヘルパーさんもいますが、

藤真利子さんはヘルパーさんも頼りになる人とならない人がいるから

任せられない。自分でやらなくては。

とヘルパーさんに頼ることなく、ほとんどご自分で介護をされました。

そして、そんな介護生活の間に還付金詐欺にあいそうになっていたそうです

でも、送金という言葉とお金を急かされたことで

詐欺だと気づいて免れたそうです。

詐欺ってやってしまったあとに気づくことが多いと思いますが、

詐欺を未然に防いだ人ってあまりいないと思います。

きっと、詐欺グループの方もびっくりされたと思います。

ニュースで詐欺を見ると、自分とは関係ないと思ってしまいますが、

意外と誰でも被害者になってしまうのかなと思いました。

介護生活をしていた際に、

元々お嬢様女優としてデビューしていた藤真利子さんは、

当時高級ブランドの服を買い漁っていた生活をしてましたが、

お金には全く困ってなかったそうです。

しかし介護生活中には貯金も底をついてしまい、

ユニクロの洋服も買うことを躊躇してしまうほど

お金に非常に苦労したそうです。

11年もの間介護生活をつづけたということで、

とても苦労されたと思います。

きっとお母様も喜ばれたと思いますし、

そんな長い間介護生活を続けられる人は少ないと思います。

言葉が合っているかわからないですが、

お疲れ様でしたとお伝えしたいです。

坂本龍一との関係とは?

坂本龍一さんとの関係は、藤真利子さんの曲の作曲をしているということで

関係があるようです。

「上海・夢の港町」「天使と魔法」「SO LONG」の作曲を担当しています。

歌手活動は、1979年から1984年までしていたそうです。

藤真利子さんのプロフィールやこれまでの経歴

最後にプロフィールを

名前:藤真利子

本名:藤原真理

別名:微美杏里

生年月日:1955年6月18日

出身地:東京都

血液型:A型

職業:女優、歌手、作詞家、作曲家

所属:プロダクション尾木

特技 ピアノ、ジャズバレエ、絵画、三味線

免許:中学1級・高校2級教員免許、普通自動車免許

藤真利子さんは、1955年生まれで現在63歳です!

芸能界へのデビューは1977年の10月で当時大学在学中の22歳です。

TBS系のドラマ「文子とはつ」で女優デビューされます。

女優の道を志すきっかけとなったのは、お父様が有名な小説家で

よく芸能界の要人が自宅にやってきていた環境が

藤真利子さんに影響を与えたそうです。

そんなお父様は芸能界へ入ることを猛反対したそうですが、

押し切ってデビューとなりました。

きっと、お父様は芸能界との交流があったので

芸能界の裏も知っているからこそ反対をしたのかもしれませんね。

そして、お父様とは女優になった後、7年ほど会うことはありませんでした

お父様との確執がありましたが、

お父様が肝臓がんで余命半年と宣告されたとき、

仕事をすべてキャンセルし、

残された時間を過ごすことを決意しました。

その時に、お父様の反対を押し切って女優になったことを後悔したそうです

でも、病床のお父様は「おまえが好きだ」と言っていたといいます。

確執はありましたが、お父様が亡くなる前にはもとに戻れたということですね。

1977年に映画「北村透谷・わが冬の歌」で映画デビューをします。

そして、1978年9月にはフジテレビ系のドラマ「飢餓海峡」に出演。

女優としてのデビューでしたが、

1979年6月にはシングル「シ・ナ・リ・オ」をリリース、

1984年までの間に8枚のシングルをリリースしました。

女優を志していた藤真利子さんですが、最初は歌手として花がひらき、

その実績で徐々にドラマ女優として、注目を浴びるようになりました。

また、藤真利子さんは作詞・作曲も手掛けていて、

榊原郁恵さんや近藤真彦さん、

沢田研二さんといった有名な方々への歌詞を提供していました。

1985年10月には、映画「薄化粧」に出演されます。

藤真利子さんはこの映画で日本アカデミー賞優秀助演女優賞、

ブルーリボン賞、毎日映画コンクール助演女優賞を受賞されます。

そして、ユーミンこと松任谷由実さんと非常に仲が良いことも有名で、

仕事で対談したことから仲が良くなったとされています。

そして、藤真利子さんは松任谷由実さんのご主人である

松任谷正隆さんとも仲が良く、

松任谷夫妻のプロデュースでアルバムをリリースしたこともあります!

なかなか華麗な交友関係をお持ちなんですね。

また、別名で微美杏里と紹介しましたが、

この名前の由来は作詞・作曲を手掛ける際のペンネームを

松任谷由実さんに相談して、

英国の女優のビビアン・リーさんを由来として、

この名前になりました。

なるほど。。

あの頃映画 「薄化粧」 [DVD]

あの頃映画 「薄化粧」 [DVD]

緒形 拳, 松本伊代 , 浅野温子, 藤真利子
1,966円(01/22 19:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

終わりに

今回は、藤真利子さんについてお調べしました。

お写真等を見ると、とてもお綺麗な方ですよね。

もとてもお綺麗ですが♪

介護生活後、女優として復帰されているので

最近テレビで見る方も多いですよね!

女優業もとても大変だったと思いますが、

家庭の介護生活もものすごく大変だったと思います。

これからもご活躍の場が増えると思います。

これからもお体に気を付けて頑張っていただきたいと思います。

[ad#adsense]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク