青柳美扇の本名や彼氏は?教室はあるの?

こんにちは。

みなさんは書道は経験がありますか?

わたしは小さい頃は習っていました。

私の世代だと書道は学校でもやっていたしけっこう習い事でやっている子も多かったです。

当時は習字の先生なんて言って。そこらへんにたくさん先生がいましたが、

最近はどうなのかな。。

書道教室が減った代わりに今度は書道家と呼ばれる方々が増えた気がします。

ようはそんんあ書道家の中でも

はっと目を引く美貌を持った青柳美扇さんに注目してみたいと思います。

スポンサードリンク

青柳美扇さんのプロフィール

名前:青柳美扇(あおやぎ びせん)

生年月日:1990年4月21日

出身地:大阪府

血液型:O型

職業:書道家

趣味:サーフィン

青柳美扇さんは抜群の美貌の持ち主で「北川景子似の甲冑美女」と言われている書道家です。

甲冑美女と言われるのは、甲冑を身にまとって世界で書道パフォーマンスをされているからです。

甲冑来てるだけでも相当重そうですが、

更に、青柳美扇さんがプロデュースした美扇筆と美扇筆ペンを使用したインスタ動画なども好評で、

SNS上では「美人すぎる書道家」と現在人気上昇中の方でInstagramではかなり知名度が高いそうです。

フォロワーは8万人を超え。

青柳美扇さんの祖母が和裁の先生で、書道の師範だったことから影響され、

4歳のころから書道を始めました。

17歳で師範取得しています。

大学在学中に教授から書道について「お前は下手だ!」と言われたことがあるそうです。

17歳という若さで師範を取得したこともあって、

青柳美扇さんは「自分は書道は誰にも負けないくらい上手い」と勘違いしていたと告白しています。

しかし、実際に教授の技術を目の当たりにして初めて挫折を味わったそうです。

教授に「下手だ!」と言われたことがきっかけで書道を猛練習し、人生が変わったといいます。

趣味のサーフィンについてはなかなか本気で取り組んでいるようです。

クラッシュ事故にあって怪我をした経験があることも打ち明けています。

また、スノーボードもやっているようで、アウトドア派のようです。

青柳美扇という名前が本名なのか芸名なのか調べてみましたが、

明確な情報は出ていませんでした。

美扇(びせん)という名前がとても珍しいので、

本名じゃないのではないかという声が多いようですが、

祖母も書道家で伝統芸能に深く携わっている家系なら

「美扇(びせん)」という名前が本名だということもあり得るかもしれませんね!

スポンサードリンク

これまでの経歴

青柳美扇さんは梅花女子大学日本文化想像学科書道コースで学び、

在学中に書道研究のために中国や台湾に渡って本場の書に触れています。

20歳の時に部員数2名だった書道部の初代部長に任命されました。

廃部寸前だった書道部を立て直すために書道パフォーマンスを始めます。

その後青柳美扇さんは学外のイベントに多数出演し、

メディアにも出演するほどに。

青柳美扇さんは高等学校教諭一種免許状(書道)を取得し、

高校生に書道パフォーマンスの魅力を伝えています。

2012年に梅花女子大学を卒業。

梅花女子大学書道部の書道パフォーマンス指導者として就任し、

1年間指導をしました。

2014年に青柳美扇さんは梅花女子大学院へ進学します。

・大阪指定有形文化財 「田尻歴史館」個展開催

・「寅組」巨大壁面作品

・年賀状 筆文字ロゴ「申」提供

・大阪天満宮 奉納書道パフォーマンス

・帝国ホテル大阪 書道パフォーマンス

などなど…。

青柳美扇さんの書道パフォーマンスは神社や会社、ホテル、

動物園など本当に様々な場所でされているようです。

青柳美扇さんは書道パフォーマンス以外にも23歳からは毎年個展を開催されていますし、

ロゴの提供、筆のプロデュース、水墨画、更に年賀状のロゴまで作成されています。

これほど幅広い場面で活躍されているので青柳美扇さんのことをご存知なかった方もどこかで

青柳美扇さんの文字や絵を見たことがあるかもしれませんね。

書道教室はやってないの?

青柳美扇さんは師範も取得されているので書道教室をやっているのかどうか調べてみましたが、

イベントで短期的に書道教室を開かれたことはあるようですが、

常に書道教室を開かれているわけではなさそうです。

青柳美扇さんは抜群な美貌の持ち主ですし、

海外でも活躍されていて国内外でファンの多い書道家なので、

書道教室を開いた老若男女、国籍を問わず生徒が集まるのではないのでしょうか。

現在は空海の研究者として論文を執筆中のようです。

プロの書道家として活動していながら、

古典の勉強にも励み、毎日書道の練習も1日500枚を超えるほど

現在どんな活動をしてるの?

青柳美扇さんは書道パフォーマンスだけではなく、

多様なところで活動されているようです。

墨を使ったアートを手がけ、墨象の世界を現代的に表現。

更に、空間プロデュース・アートディレクションも行っていて、

旅館やオフィス、飲食店などの空間プロデュースも行っています。

今までの主な活動は…

・株式会社ミツウロコF&P感謝祭 オープニングパフォーマンス

・札幌八幡宮秋季大例祭 書道パフォーマンス

・DJ OKAWARI 筆文字ロゴ提供

・「美扇筆」開発販売

・「BOUS」水墨画(虎)提供/IQOSデザイン提供

・「北海道」筆文字ロゴ提供

水墨画をされていたり、古典を勉強されていたりと幅広い知識と技術の持ち主でもあるのでどんな書道の指導をされるのか知りたいですね。

終わりに

伝統を守りながらも『伝統✕革新』をモットーに世界へ書道の魅力を発信している青柳美扇さん。

甲冑姿で書道をするという一風変わったパフォーマンスでこれからもたくさんの人を書道の世界に引き込んでくれるのではないでしょうか。

「甲冑美女」のこれからの活躍に注目です!

字の上手な方って性格もきっちりしている印象です。

最近はメールばかりで手書きの手紙といえば、年賀状くらいです。

年賀状は手紙ではありませんが、

印刷だったりします。

ちょっと一言手書きで添えるだけでも心がこもった感じがしてぬくもりを感じるもの

見て楽しむ書道もいいですが、自分の手書きの練習も

ちょっとやってみたいなと思いました。

ほんと字を書かないと早くボケちゃいそう。手先の動きは大切です

きょうも最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク