聖心ウルスラ学園野球部の注目の選手や監督について!

こんにちは。
宮崎は今日も暑いかな。
さて、高校野球開幕で気になるのが
自分の出身地である宮崎県代表の
聖心ウルスラ学園のこと。

そんな地元宮崎の代表
聖心ウルスラ学園高校の注目の選手について
調べてみたいと思います。

わたしが高校生のころはウルスラは
まだ女子高でした。
学校名も「緑ヶ丘学園高校」だったのに
いつの間には共学になって
「ウルスラ」なんてちょっとへんな
名前に変わっていました..

共学になったのは2002年です。
最近なんですね。
昔は普通科だけだったと思いますが
今は普通科と看護科に分かれ、さらに
普通科も特別進学コースと
普通科総合コースに分かれています。

野球部設置も2002年からだとすればたった15年くらいで甲子園に2回も出場とは
すごいことです。

スポンサードリンク

聖心ウルスラ学園の最初の出場は

そんな聖心ウルスラ学園野球部の1回目の
甲子園の出場は平成17年の第87回大会でした。
この時は2回戦からの出場で対戦相手は
駒大苫小牧高校。聖心ウルスラ高校は初戦敗退。結局駒大苫小牧高校はこの年の優勝校となりました。初戦で優勝候補と対戦とはちょっとついてなかったですね。

その後は決勝戦での敗退やベスト4どまりが続いていました。今回は決勝戦で日向学園を破っての甲子園出場となりました。

スポンサードリンク

野球部メンバーについて

選手のほとんどが宮崎県の出身選手です。

1ショート 増田崇志君 3年生 唐瀬原中

2ライト 園田玲久君 2年生 妻ケ丘中

3センター宮原倭大君 3年生 岡富中

4ファースト 矢野偉吹君 3年生 東海中

5レフト 請関史也君 3年生 土々呂中

7セカンド黒木遼介君 2年生 恒富中

8捕手  赤木優太君 3年生 北川中

9ピッチャー戸郷翔征君2年生 妻ヶ丘中

注目の選手は?

ピッチャー戸郷翔征くんですね。

戸郷翔征(とごうしょうせい)くんは

宮崎県都城市出身
身長184㎝。体重70㎏と恵まれた体格の持ち主。
投,打は右投げ、右打ち。

2年生春の県大会で最高143㎞を記録しました。

今回の県大会では45個の三振を奪っています。
まだ2年生ですがすでにドラフト候補と言われています。

球種ではストレート、変化球にも強い選手です。今回甲子園に出場する選手の中でも注目すべき選手ではないでしょうか。
戸郷翔征くんは宮崎県内でも鹿児島に近い都城の出身。地元の妻ヶ丘中では軟式野球部所属。3年生の時にすでに注目されており、
県内外の高校から誘いがありましたが、「地元で甲子園に出場して親孝行したかった」と県内の強豪校である聖心ウルスラ学園をえらび、進学。2年生のその夢を果たすことができました。

戸郷翔征くんは県大会の準決勝から完投で決勝戦の中盤からは球威が落ちてきましたが、6回まで2失点で頑張りました。

「体力には自信がある。肩を壊しても3年生と長く野球がしたかった」と強い気持ちを語っています。

わたしが高校生だったころは逆に都城高校がとても野球が強くて甲子園でもベスト4に残ったこともあったのですが、最近は県北のチームも強くなりました。

監督はどんな人?

小田原斉(おだわらひとし)さん

小田原斉監督はもともと地元の延岡のご出身。自身はウルスラ学園を同じ延岡市にある延岡学園高校在学中に外野手として甲子園出場を経験されています。

高校を卒業後に社会人野球の名門プリンスホテルでプレー。その後母校で監督を務めていました。
2002年に聖心ウルスラ学園野球部創部時よりコーチに就任しました。2012年に監督に就任しています。
これまでのバントを中心として守備で手堅さが持ち味でしたが、今期より攻撃的な野球に変わっています。
これは昨年ウルスラ学園野球部の部長の就任した近藤洋次さんの影響もあるようです。守備と攻撃がそれぞれ強くバランスがとれれこその甲子園。地元の代表として、選手を引っ張っていってほしいです。
なお小田原斉監督は3人の男のお父さんでもあります。
休日は野球をしてるお子さんの応援に行っているそうです。
お子さんの将来も楽しみですね。

一回戦の相手チームについて

初戦の対戦相手は早稲田佐賀高等学校です。
同じ九州の高校とは、、なるべく近い県同志は対戦しないものと思っていました。

早稲田佐賀中学校・高等学校は名門早稲田高校の係属校です。
早稲田大学の創始者大隈重信が佐賀県の出身だったことから2010年に中高一貫校である早稲田佐賀高校が開校されました。
ほう偏差値は70だそうです。。さすが
の早稲田系列。早稲楽し田佐賀高校には県内外から進学してくるので学生寮も完備されています。ちなみに聖心ウルスラ学園の偏差値は47です。
たぶん進学コースはもっと高いと思いますが。

早稲田佐賀高校のピッチャーは森田直哉くん。あまり森田君に関する情報はありませんでした。
2010年に開校してもう甲子園だなんてどんだけ優秀な生徒をあつめたんだと思います。

県大会決勝では名門鳥栖高校を6-1で下して代表となった早稲田佐賀高校

九州勢同士でどのような試合にあるかですがそれぞれ力を出し合って戦って欲しいと思います。

聖心ウルスラ学園と早稲田佐賀高校の対戦は8月10日の一回戦第4試合です。
15時30分開始予定です。

今から楽しみですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク