永野真莉子(陸上)の学校や彼氏について!ハーフの噂も調査!

こんにちは。
トミーです。

2020年の東京オリンピックに向けて
毎日のほうに注目の選手がテレビやネットで紹介されていますよね。

こんにちは。 トミーです。 2020年のオリンピックに向けてテレビや雑誌やネットでは毎日のようにいろいろな注目の選手が特集を...
こんにちは。トミーです。 2020年のオリンピックに向けて 毎日いろんな注目の選手がネットやテレビで 紹介されています。 きょう...

東京オリンピックに関しては関連施設の建設の贈れや予算の大幅超過などいろいろと問題はありますが

選手のみなさんにとってはただ最高の舞台を目指して頑張るのみですよね。

きょうはそんな注目選手のなかから陸上競技で100m、と200mで注目されている永野真莉子さんをご紹介したいと思います。

スポンサード リンク

永野真莉子プロフィール

名前:永野真莉子(ながのまりこ)

生年月日:1994年5月8日(23才)

出身地:岡山県

身長:160㎝

体重:55kg

高校:美作高校

大学:甲南大学経営学部

永野真莉子さんは、ダレノガレ明美さんに似ていてとても美人な陸上選手ということでネット上ではとても話題になっています。

「モデルみたいな子だ」
「完全にダレノガレだったな」
「永野さん美人だな」

永野真莉子さんが通っていた私立美作(みまさか)高校はスポーツが盛んで、陸上も全国大会に出場するくらいのレベルです。

永野真莉子さんの高校時代の実績は調べても全く出てきませんでした。

高校時代には全くの無名選手だったのか、怪我であまり試合にでていなかったのか分かりませんが、大学でその才能を開花させています。

永野真莉子さんは大学1年の2月からの中途入部のようです。

大学2年の関西インカレがデビュー戦ということで、

入部から3か月ほどで早くも関西インカレのマイルメンバーに抜擢されていました。

これまでのおもな記録は?

【第100回日本選手権】 200m 23秒93 第5位

【第85回日本学生陸上競技対校選手権大会】 4×100mR 46秒18 第7位

【第71回国民体育大会】 4×100mR 第8位

【第100回日本陸上競技選手権大会リレー競技】 4×100mR 第3位

甲南大学4年生の時に関西学生陸上競技対校選手権大会(通称関西インカレ)
100m 1位(11秒86)
200m 5位入賞(23秒92)

100mでは自己ベスト11秒82に迫る好走を「最後の関西インカレだったのでどれも全力で頑張るつもり。

結果につながってよかった」と笑顔で振り返りました。

しかし、この大会をもって「最後」と本人が言っていたために引退を惜しむ声があがっていました。

ところが1月13日のTwitterで

「たくさんの方々から聞かれますが、卒業後も縁あって陸上競技を続けさせていただける環境で、今後も競技を続けていくことになりました。

まだまだこれからも、精一杯頑張っていきます!応援宜しくお願いします!」

というツイートがあり、引退したという噂は事実ではないようです。

大学卒業後に永野真莉子さんは、4月3日に「株式会社デンソー」に入社しています。

「ご報告が遅れましたが、4月3日に株式会社デンソーに入社させて頂きました。

練習拠点は本社付近(愛知県)になります。新しい環境ではありますが、

自分らしく、様々なことにチャレンジしながら、より一層精進してまいりたいと思います。

今後とも温かいご声援を宜しくお願い致します。」と自身のツイッターでデンソーに入社したことを報告しています。

「デンソー」はもともとトヨタ自動車の開発部門だったのが独立して、

今もトヨタグループに属する一流自動車部品メーカーです。

永野真莉子さんのツイッターで「本社の愛知県付近が練習拠点」とのことなので、愛知県刈谷市周辺のようですね。

2017年2月にオーストラリアのメルボンで開催された第1回目の「ニトロ・アスレチック」という競技に永野真莉子さんは日本代表で参戦しています。

この「ニトロ・アスレチック」というのは、ウサイン・ボルト選手が中心となって開催にこぎつけた

「パワー、持久力、スプリント種目のテクニックやチームワーク、長距離、フィールドなど陸上競技の要素を引き出す様な様々な種目を行い、陸上競技の魅力の拡大を狙っている」

陸上とエンタテイメントの国際大会です。

永野真莉子さんにとっては初めての国際大会出場でした。

この大会で永野真莉子さんは

・150m 2位
・男女混合100×4リレー 2位

という成績をおさめています。

2017年の6月に行われた日本選手権では、永野真莉子さんは予選落ちだったようです。

しかし、4月半ばに負った怪我を今回で完全に吹っ切ることが出来たということで、

怪我から復活した永野真莉子さんの今後の活躍に注目ですね!

永野真莉子さんは大学卒業後も甲南大学女子陸上部に顔を出して、後輩にトレーニング方法を教える活動もされているようです。

ハーフなの?

永野真莉子さんの顔立ちはどう見ても純日本人ではないように思え、

ハーフなのではないかという噂が流れています。

高校時代には「ウェアリング真莉子」という名前で陸上競技をされていたようなので

ハーフという情報は正しいと思われます。

ウェアリングという名前から推測するにイギリス系の血が入っているのではないでしょうか。

現在は永野という姓に変わっているのでもしかしたらご両親が離婚されたのかもしれないですね。

彼氏はいるの?

永野真莉子さんの彼氏についての情報は一切でてきませんでした。

しかし、永野真莉子さんはスタイル抜群でハーフで綺麗な顔立ちをされているので彼氏がいてもおかしくありませんね。

ネットでも可愛いと話題になっているのですから、言い寄ってくる男性は多数いるのではないのでしょうか?

特に最近は「かわいい」と大注目の陸上選手ですからメディアへの露出が増えれば今後彼氏候補だけでなく、ファンも増えると思われます。

最後に

前回のオリンピックで日本陸上界は男子が100ⅿ×4で銀メダルを獲得していて見本が大喜びしました。

今回のオリンピックは特に日本での開催ということで選手にとっても特別なんじゃないでしょうか。

なにせ自国開催は夏の大会でみると54年ぶりです。

日本の女子陸上ではマラソンがこれまでにもメダルを獲得していますが、

女子陸上はまだまだ短距離は苦手ですよね。

永野真莉子さんはそんな日本短距離界の期待の星。

引退を事実上撤回してのオリンピック挑戦。

たいへんな道だと思いますが、ケガなどに注意して頑張ってほしいと思います。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサード リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする